ディスカッションペーパーシリーズ

ディスカッションペーパーシリーズは、国際共同研究関連の研究成果を、速報性を重視し暫定的にまとめたものです。
(執筆者の所属は刊行時のものです)

PDFファイルをダウンロードして、ご覧いただくことが出来ます。

No.1 地域における大学教育の供給構造-その形成要因と進学率への影響-
浦田 広朗(桜美林大学)2017年4月

No.2 大学院における専門職教育の国際比較研究
福留 東土編(東京大学)2017年4月

No.3 改革期における大学教員の研究生産性規定要因
浦田 広朗(桜美林大学)2017年4月

No.4 大学教員と研究費―設置者別・分野別に見る実態とイメージ―
渡部 芳栄(岩手県立大学)2017年4月

No.5 研究における危機の普遍化
島 一則(東北大学)2017年4月

No.6 基盤研究費削減が外部資金獲得と研究継続性に及ぼす効果-負のスパイラル-
藤村 正司(広島大学)2017年4月

No.7 研究時間の理想と現実の乖離-時間配分と継続的な研究活動に関する基礎分析-
小入羽 秀敬(帝京大学)2017年5月

No.8 大学における教学ガバナンスとその効果に関する調査研究
高等教育における組織・ガバナンス研究会(監修)野村 朋絵・村澤 昌崇編(広島大学)2017年6月