高等教育研究資源ナショナルセンター(HER-NC)

ご挨拶

RIHEでは、現在の高等教育に関する現状を踏まえ、高等教育に関わる研究と教育そして各種実践や経営を活性化し支援するための基盤として、リエゾンとして機能させるべく「高等教育研究資源ナショナルセンター」を設立いたしました。
高等教育の基礎的な研究と、そのための各種インフラ整備を主軸としつつ、学内外・国内外の専門家や関係者と連携しながら、若手研究者や経営実務の実践のご支援も視野に入れております。
すでに先行して活動を開始している「高等教育研究プラットフォーム」とも連携しながらの活動も予定しています。
本センターの趣旨にご賛同・ご協力いただける「有志」の皆様を募るとともに、高等教育研究や経営実務(IRなど)に関するご相談も募っております。お気軽にお問い合わせください。

HER-NCセンター長
村澤 昌崇

◆お知らせ◆

<研究会等>

2022.10.6 体育会系神話の検証:体育会系学生の内定獲得に関する傾向スコア分析-マイナビデータ分析研究シリーズ− 宮田 弘一氏(静岡産業大学/広島大学大学院修了生)中尾 走氏(広島市立大学/広島大学大学院)

2019年度の活動はこちら
2020年度の活動はこちら
2021年度の活動はこちら
2022年度の活動はこちら

<新聞掲載>
学習成果論再考 EBPM,因果推論を手がかりに」『教育学術新聞』3面、令和4年1月 第2867号(1月12日)
村澤昌崇(広島大学准教授)、西谷元(広島大学副学長)中尾走・樊怡舟(広島大学教育学研究科博士課程後期)

大学IRを内面化する 誇大タームに振り回されないために」『教育学術新聞』3面、令和4年6月(第2885号) 第2867号(6月1日)
村澤昌崇(広島大学准教授)、宮田弘一(静岡産業大学教授)

◆研究会◆

・「高等教育における学生の諸活動に関する新たな研究アプローチ:質的・量的研究の刷新と開発
・「専門職調査」
・「倫理意識」
・「マイナビ調査分析プロジェクト」
・「大学生の語学力強化分析プロジェクト」(学内SGUプロジェクトの一環)

◆RIHE高等教育研究資源ナショナルセンター レポートシリーズ◆

No.1 「9月入学」に対するTwitter上の反応は? (2020.5.22-8.3掲載分まとめ)
「9月入学」に対するTwitter上の反応は?(1) (2020.5.22掲載)
「9月入学」に対するTwitter上の反応は?(2) (2020.5.28掲載)
「9月入学」に対するTwitter上の反応は?(3) (2020.8.3掲載)