教授学習支援リエゾンセンター(TLC-LC)

教授学習支援リエゾンセンター(TLC-LC)は、高等教育研究開発センターと広島大学教育学習支援センターとのリエゾンを担うほか、教育学習支援に関する調査研究を通じて教育学習支援一般に資することを目的としています。

2020年4月15日
センター長代理 蝶慎一助教

新型コロナウイルスをめぐる海外の大学団体等の特設ページ

海外の大学団体等における新型コロナウイルスの特設ページ(基本的には継続的に更新されているページを紹介)の情報リンクを整理しております。
こちらよりご覧いただき、ぜひご活用ください。

新型コロナウイルスをめぐる海外大学等の動向(ニュース一覧)

新型コロナウイルスをめぐる海外の大学等の動向を調査・整理し、定期的に記事や特集を掲載してまいります。参考にしていただければ幸いです。

★7月13日の登録は、University World Newsのニュース記事を中心に、アフリカやラテンアメリカの諸国・地域(ザンビア、ナイジェリア、カメルーン、ケニア、ブラジル等)に関する動向を集中的に収集・整理しております。各国の大学における多様なトピックの扱われ方、各種支援の現況をどうぞご参照ください。

(2020年6月27日付)「アメリカ合衆国 パンデミック時に留学生を支援する方法」【University World News】

(2020年6月26日付)「グローバル 私たちは何を学んだか、そしてポストコロナの高等教育はどう変わるか?」【University World News】

(2020年6月25日付)「ケニア 大学と学生、オンライン試験で対立」【University World News】

(2020年6月25日付)「カメルーン 大学はデジタル開発の中核センターとしての準備をおこなっている」【University World News】

(2020年6月25日付)「ナイジェリア 政府は、キャンパスの再開に向けた条件を概説」【University World News】

(2020年6月23日付)「ブラジル 国際的なバーチャル教育にはより大規模の支援が必要」【University World News】

(2020年6月20日付)「ラテンアメリカ 新型コロナウイルスによってラテンアメリカが直面する厳しい課題」【University World News】

(2020年6月22日付)「ザンビア 大学は段階的な再開を開始しているが、それは早すぎるか?」【University World News】

(2020年7月13日 蝶慎一)

 

★6月23・26日、7月2日の登録は、世界各国における次学期に向けたオンライン及び対面教育の状況、外国人留学生等の獲得競争に関わる財政問題、また、アメリカの複数大学が発表したSAT等のテストを入試要件から外す(中止する)動向等の記事・情報リンクを収集・整理しております。どうぞご参照ください。

(2020年6月17日付)「秋学期に“重要な”対面教育を提供するイギリスの大学」【Times Higher Education】

(2020年6月17日付)「多くのオーストラリアの大学では、雇用と給与支払いを削減」【Times Higher Education】

(2020年4月23日付)「秋学期に再開する大学リスト(2020年6月16日更新版)」【The Chronicle of higher education】

(2020年6月16日付)「ハーバード大学は、今年度の受験生に対する標準テストの要件を廃止する」【CNN】

(2020年6月16日付)「申し訳ないというのも申し訳ないが:オンライン教育はまだ続いています」【The Chronicle of higher education】

(2020年6月15日付)「教員はキャンパスに戻らざるを得ないのか」【The Chronicle of higher education】

(2020年6月14日付)「イギリス 黒人とLGBTQ+の活動家は、新たな大学を設立する」【University World News】

(2020年6月14日付)「アイルランド 学生のグループが必修のアクセシビリティ授業を求めている」【University World News】

(2020年7月2日 蝶慎一)

(2020年6月13日付)「中国 (国際的な)英語試験なくして、海外留学を再び始めることはできない」【University World News】

(2020年6月13日付)「インド 世界最大の若者人口に対する新型コロナウイルスのインパクト」【University World News】

(2020年6月12日付)「ポストコロナで外国人留学生をめぐり、アジアはイギリスと競争するかもしれない」【Times Higher Education】

(2020年6月11日付)「ケニア 政府は大学予算の26%を削減」【University World News】

(2020年6月10日付)「アジア アジアの大学は少しずつ再開し始めている」【University World News】

(2020年6月9日付)「パンデミックの夏休みを過ごす方法」【The Chronicle of higher education】

(2020年6月9日付)「教員は、対面で教えるかどうかについて発言したい。その議論は上手くいっていない。」【The Chronicle of higher education】

(2020年6月8日付)「大学の資金調達は、今後数年間で急速に減少するだろう」【The Chronicle of higher education】

(2020年6月26日 蝶慎一)

(2020年6月5日付)「イギリス 多くの学生は学年歴を遅らせるよう望んでいる」【University World News】

(2020年6月4日付)「なぜ大学は、教育リソース(資源)に共同出資すべきか」【The Chronicle of higher education】

(2020年6月4日付)「6か月の休校後、武漢の大学は再開」【University World News】

(2020年6月4日付)「トラウマに基づいた教育(Trauma-Informed Teaching)とは、どのようなものか」【The Chronicle of higher education】

(2020年6月3日付)「キャンパスに居るために、我々の最も弱い立場の学生は、この秋学期に何を必要としているのか?」【The Chronicle of higher education】

(2020年6月2日付)「新型コロナウイルスがSATの潜在的可能性を制約しているため、カレッジ・ボード(the College Board)は、大学の入試部門に「柔軟性の提供」を要請」【The Chronicle of higher education】

(2020年6月1日付)「パンデミックがニューヨーク市を襲ったとき、この大学はヘルスケアスタッフを育成した」【The Chronicle of higher education】

(2020年6月1日付)「オーストラリア 2021年までの予測で、外国人学生の入学は50%減少する」【University World News】

(2020年6月23日 蝶慎一)

★6月5・9・12日の登録は、主に世界各国の大学のオンライン教育の取組み、入試方法、大学院教育(人文科学等)の課題の記事・情報リンクを収集・整理しております。どうぞご参照ください。

(2020年6月1日付)「新型コロナウイルスをきっかけとした博士課程入試の“抜本的”改革」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年5月30日付)「マレーシア 学生ユニオンは高等教育省に大学の授業料を減額するように要請」【University World News】

(2020年5月28日付)「オンラインの学習コミュニティをつくることは可能だろうか」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年5月26日付)「キャンパス再開」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年5月26日付)「大学院プログラムと院生は、不確定な秋学期にどのように準備できるだろうか」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年5月22日付)「英国 外国人留学生にはオンラインによる初年度の教育機会が開かれている」【University World News】

(2020年5月21日付)「カリフォルニア州の衝撃的決定:カリフォルニア大学がACTとSATを新たな試験に置き換える―あるいは、まったく試験をしないか」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年6月12日 蝶慎一)

(2020年5月21日付)「CDC(米国疾病予防管理センター)が大学に新たなガイダンスを公表」【Inside Higher Ed】

(2020年5月20日付)「ケンブリッジ大学は、次のアカデミックイヤーで全ての講義がオンラインになるだろうと発表」【Times Higher Education】

(2020年5月19日付)「ポスト―新型コロナウイルスでは、国際化は更に柔軟になるに違いない」【Times Higher Education】

(2020年5月18日付)「ほとんどの初期キャリアにある研究者は、崖っぷちに立っている、との調査」【Times Higher Education】

(2020年5月18日付)「人文科学に対する複雑な絵」【Inside Higher Ed】

(2020年5月16日付)「トルコ 新型コロナウイルスにより国際オフィスに大きな負担がかかる」【University World News】

(2020年5月16日付)「ベトナム 新型コロナウイルスはオンライン教育を強化する機会となるだろうか?」【University World News】

(2020年6月9日 蝶慎一)

(2020年5月16日付)「マレーシア シンクタンクによれば、新型コロナウイルスは私立大学の危機となる」【University World News】

(2020年5月16日付)「カナダ 複数の大学では、秋学期の大部分をオンライン教育によって提供」【University World News】

(2020年5月16日付)「中国 トップ10の大学は外国人留学生の入学試験を中止」【University World News】

(2020年5月16日付)「韓国 大半の大学では遠隔教育を継続」【University World News】

(2020年5月14日付)「ケニア 公立大学におけるe-ラーニング―唯一の方法が前進」【University World News】

(2020年5月13日付)「ニュージーランド 政府は検疫の下で外国人留学生の入国を検討」【University World News】

(2020年5月7日付)「オーストラリア オーストラリア最大の大学を救済」【University World News】

(2020年6月5日 蝶慎一)

【過去の登録記事】

●2020年5月登録記事一覧はこちら

●2020年4月登録記事一覧はこちら