教授学習支援リエゾンセンター(TLC-LC)

教授学習支援リエゾンセンター(TLC-LC)は、高等教育研究開発センターと広島大学教育学習支援センターとのリエゾンを担うほか、教育学習支援に関する調査研究を通じて教育学習支援一般に資することを目的としています。

2020年4月15日
センター長代理 蝶慎一助教

新型コロナウイルスをめぐる海外の大学団体等の特設ページ

海外の大学団体等における新型コロナウイルスの特設ページ(基本的には継続的に更新されているページを紹介)の情報リンクを整理しております。
こちらよりご覧いただき、ぜひご活用ください。

新型コロナウイルスをめぐる海外大学等の動向(ニュース一覧)

新型コロナウイルスをめぐる海外の大学等の動向を調査・整理し、定期的に記事や特集を掲載してまいります。参考にしていただければ幸いです。

 

(2020年5月13日付)「アメリカのヘルス専門家によると、秋学期の教育に対する期待は限定的」【Times Higher Education】

(2020年5月12日付)「『学生が戻ってこなければ、我々は水中で死んでしまう』:大学スポーツの喪失は、運動関係の部署をはるかに超えた問題を引き起こす」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年5月12日付)「カリフォルニア州立大学システムは、ほとんどの秋学期の授業をオンラインで実施」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年5月11日付)「新型コロナウイルス:マンチェスター大学は秋学期にオンライン教育を継続する」【Times Higher Education】

(2020年5月11日付)「近日開催のEngage Webinarsは、求人市場、学術研究、および公共政策に対する新型コロナウイルスの影響を採り上げる」【American Council on Education】

(2020年5月11日付)「新型コロナウイルスは、学生の精神的な健康状態を悪化させた。レジリエンス・トレーニングはそれを回復できるだろうか?」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年5月7日付)「新型コロナウイルスの間に働くこと:セラピストがテレメンタルヘルスの経験を共有すること」【the American Psychological Association】

(2020年5月付)「アメリカ心理学会は、アメリカ連邦議会でパンデミックに関する社会行動科学の知見を提供」【the American Psychological Association】

(2020年4月14日付)「新型コロナウイルスは国際的パートナーシップを再考する機会になる」【Times Higher Education】

(2020年4月30日)「『変わる生活』」2020年4月号(eムック)の無料公開【MITテクノロジーレビュー】

(2020年5月22日 蝶慎一)

(2020年5月11日付)「秋学期のシナリオ#14:修正『チュートリアルモデル』」【Inside Higher Ed】

(2020年5月11日付)「高等教育の崩壊を防ぐ」【Inside Higher Ed】

(2020年5月11日付)「巨大な試験監督者」【Inside Higher Ed】

(2020年5月11日付)「新型コロナウイルスは、我々にあらゆることを再考させている」【Inside Higher Ed】

(2020年5月9日付)「カナダ 大学は留学生なしの大荒れの学期に備える」【University World News】

(2020年5月11日付)「臨床心理学者に聞く、コロナ禍のストレスと向き合う方法」【Forbes Japan】

(2020年5月9日付)「新型コロナウイルス後の高等教育のチャンス」【University World News】

(2020年5月8日付)「インド 医学と技術系の学部入試のスケジュールを変更」【University World News】

(2020年5月8日付)「学びへ戻るために」【Inside Higher Ed】

(2020年5月19日 蝶慎一)

(2020年5月8日付)「広範な改革要求の中で、新型コロナウイルスが学生の経済状況を直撃する」【University World News】

(2020年5月7日付)「新型コロナ、米国でも感染者の集計・報告にばらつき」【MITテクノロジーレビュー】

(2020年5月7日付)「大学キャンパス空間の転用」【Inside Higher Ed】

(2020年5月7日付)「米・ノースイースト文書保存修復センター(NEDCC)、書籍等の消毒に関するアドバイスを公表」【カレントアウェアネス・ポータル(国立国会図書館)】

(2020年5月6日付)「子どもの学習方法に着想、データ効率を高める機械学習の新アプローチ」【MITテクノロジーレビュー】

(2020年5月5日付)「ドイツ 政府は困難な学生に緊急のローンを提供」【University World News】

(2020年5月4日付)「オーストラリア 新型コロナウイルス―オンライン教育は学生のパフォーマンスを低下させる」【University World News】

(2020年5月1日付)「#エラスムス500:真の欧州のエラスムス グラントへ」【Erasmus Student Network(ESN)】

(2020年4月27日付)「新型コロナ、免疫が持続しない可能性も=「風邪」にヒント」【MITテクノロジーレビュー】

(2020年5月14日 蝶慎一)

(2020年5月7日付)「イギリスにいる中国人学生 「人種差別主義と差別が拡大していることを報告」」【Times Higher Education】

(2020年5月6日付)「世界中のオンライン教育において『グローバルな努力が必要』」【Times Higher Education】

(2020年5月6日付)「パンデミック危機の真っ最中、SOASが『実行可能な問題』に直面している、とディレクターが警告」【Times Higher Education】

(2020年5月5日付)「政府による支援パッケージは英国セクターに『悪影響』を与える可能性がある」【Times Higher Education】

(2020年5月:更新中)「新型コロナウイルスの対応:機関のリソースと具体例」【Council of Graduate Schools】

(2020年5月1日付)「使い捨て教員で動く大学」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年4月30日付)「新型コロナウイルスはSATを終わらせるだろうか?」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年4月24日付)「今、そう、今が、非正規雇用の教員を組織化する時」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年5月8日 蝶慎一)

(2020年4月30日付)「復活への道:ソリューションベースのコミュニティカレッジ イベントシリーズ」【Association of Community College Trustees】

(2020年4月28日付)「新型コロナウイルス下のACEとACUEによるFDと学生の成功」【American Council on Education】

(2020年4月28日付)「ACEの大学等は、コミュニティ、救急医療、医療従事者をサポート」【American Council on Education】

(2020年4月24日付)「新型コロナウイルスによりLGBTQの学生は、非支援的な家庭に戻された。それは、LGBTQの学生が戻って来ないリスクを高める」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年4月24日付)「大学理事協会(AGB)による政策警告:新型コロナウイルスとCARES Act」【Association of Governing Boards of Universities and Colleges】

(2020年4月23日付)「次の新型コロナウイルスに対する家庭用の検査方法の開発」【Association of American Universities】

(更新中)「大学等の新型コロナウイルスに関する情報」【National Association of College and University Business Officers】

(2020年4月23日付)「社会学者は、新型コロナウイルスの影響に関する全国調査を実施」【Association of American Universities】

(2020年4月23日付)調査結果「秋の入学計画の不確定と、春のコースワーク修了への楽観さ」【American Council on Education】

(2020年4月20日付)「ACE、高等教育協会 学生ローンの借り手に対し救済措置を提唱」【American Council on Education】

(2020年4月23日付)調査結果「新型コロナウイルスに対する大学学長の対応:2020年4月調査」【American Council on Education】

(2020年5月1日 蝶慎一)

(2020年4月17日付)「Zoomするか、しないか? それが問題だ」【Times Higher Education】

(2020年4月16日付)「大学におけるオンライン学習―機会の喪失なのか?」【Times Higher Education】

(2020年4月16日付)「アフリカの学生はいかに新型コロナウイルスの感染爆発に対処しているか」【Times Higher Education】

(2020年4月28日 蝶慎一)

(2020年4月15日付)「大学は、2021年まで対面授業中止の可能性を検討開始」【CNN】

(2020年4月14日付)調査結果「親は秋学期のことを心配」【Inside Higher Edほか】

(2020年4月14日付)「社会学者が明らかにしたところによると再開時に、学生の相互関係に注意が必要」【Inside Higher Ed】

(2020年4月13日付)「新型コロナウイルス時代の大学院生へのアドバイス」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年4月13日付)「在宅勤務を実施する米・ドレクセル大学図書館スタッフのフォトエッセイ」【カレント・アウェアネス・ポータル(国立国会図書館)】

(2020年4月13日付)「ボストン大学は、キャンパスの開講を2021年1月まで延期する可能性を最初発表」【Forbes】

(2020年4月12日付)「ボストン大学は秋学期の遅延可能性」【Inside Higher Ed】

(2020年4月10日付)「AAMCは、健康格差のためより良い新型コロナウイルスのデータ収集を望んでいる」【Inside Higher Ed】

(2020年4月10日付)「UUKは大学に対する数十億ドルの復興資金を求めている」【University World News】

(2020年4月10日付)「米・ジョンズホプキンス大学図書館、教育用資料のデジタル化による遠隔授業支援を実施」【カレント・アウェアネス・ポータル(国立国会図書館)】

(2020年4月9日付)調査結果「ESNはヨーロッパの交換学生における新型コロナウイルスの影響に関する最大の研究報告を発表」【Erasmus Student Network】

(2020年4月9日付)調査結果「オンラインへの切り替えを心配する学生」【Inside Higher Ed】

(2020年4月9日付)「中国人学生の半数以上がイギリスでの‘学習研究計画を中止する可能性’」【Times Higher Education】

(2020年4月7日付)「障がいのある学生は既に学習の障壁に直面している。新型コロナウイルスは、オンライン授業への突然の転換を余儀なくした」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年4月6日付)「パンデミックの時にアクセシビリティが悪化」【Inside Higher Ed】

(2020年4月6日付)「教授が感染したとき」【Inside Higher Ed】

(2020年4月6日付)「パンデミックの期間に教育を評価する(しない)方法」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年4月6日付)「ノートパソコンを持っていない学生、インターネットがない講師: 新型コロナウイルスの間に、もがいている大学がオンラインに移行する方法」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年4月2日付)「学者 対 新型コロナウイルスの人種差別」【Inside Higher Ed】

(2020年4月2日付)「新型コロナウイルス後の世界でアカデミックな職場を変革する5つの方法」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年4月1日付)「対面授業なしの秋学期の準備」【Inside Higher Ed】

(2020年3月31日付)「研究知性: 研究チームを遠隔で運営する方法」【Times Higher Education(THE)】

(2020年3月28日付)「新型コロナウイルス年の学生リクルートの課題」【University World News】

(2020年3月28日付)「新型コロナウイルス後にどのように高等教育は変化するのだろうか」【University World News】

(2020年3月26日付)「多くの大学院生にとって、新型コロナウイルスは不平等を強調」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年3月26日付)「大学のシャットダウン―「オンライン化」からの教訓」【University World News】

(2020年3月26日付)「新型コロナウイルス: 世界中の学生が長年‘大打撃’を被る」【Times Higher Education(THE)】

(2020年3月26日付)「遠隔学習への転換に備えていない大学」【University World News】

(2020年3月23日付)「臨床教育を修了する障害は、カリフォルニア州の看護教育の卒業を遅らせる危険がある」【Inside Higher Ed】

(2020年3月23日付)「新型コロナウイルスの危機の中で、大学はメンタルヘルスの問題を抱える学生をいかに支援することができるか」【Times Higher Education(THE)】

(2020年3月20日付)「新型コロナウイルスの発生にも関わらず教育すること:シンガポールからの教訓」【Times Higher Education(THE)】

(2020年3月19日付)「もし新型コロナウイルス患者で大学病院がいっぱいになった場合、大学の学生寮を提供する」【The Chronicle of Higher Education】

(2020年3月18日付)「遠隔学習への移行は、オンライン学習への恩恵となるだろうか」【Inside Higher Ed】

(2020年3月18日付)「米国図書館協会(ALA)の理事会、新型コロナウイルス感染症の感染拡大をうけ、図書館の閉鎖を勧告」【カレント・アウェアネス・ポータル(国立国会図書館)】

(2020年4月24日 蝶慎一)

(2020年4月2日付)調査報告「パンデミックの対応として、高等教育機関はオンライン教育に移行」:【AACRAO(American Association of Collegiate Registrars and Admissions Officers)の公式ウェブサイト】

(2020年3月23日)『Pandemic緊急特集:新型コロナウイルス/MIT テクノロジーレビュー』【MITテクノロジーレビュー】

(2020年3月18日付)「米国図書館協会(ALA)の理事会、新型コロナウイルス感染症の感染拡大をうけ、図書館の閉鎖を勧告」【カレント・アウェアネス・ポータル(国立国会図書館)】

(2020年3月16日付)「突如、人文科学の授業(コース)をオンラインで教えようとするか」【Inside Higher Ed】

(2020年)特集号『新型コロナウイルスにおいて今オンラインに移行する方法』【The Chronicle of Higher Education】

(2020年3月)報告書『新型コロナウイルスへの対応:大学学長調査』【Inside Higher Ed】

(2020年3月10日付)「新型コロナウイルス下で、‘ミドル’の管理者が支援できること」【The Chronicle of Higher Education】

 

(2020年4月16日 蝶慎一)