新型コロナウイルスをめぐる海外大学等の動向(ニュース一覧)

新型コロナウイルスをめぐる海外の大学等の動向を調査・整理し、定期的に記事や特集を掲載してまいります。参考にしていただければ幸いです。

(2020年12月29日付)「COVID-19は、大学病院を限界まで押し上げている」【The Chronicle of higher education】

(2020年12月23日付)「チャップマン大学の学長が、新型コロナウィルス陽性」【INSIDE HIGHER ED】

(2020年12月21日付)「ペンシルベニア州立大学は、対面授業の開始を遅らせる予定」【INSIDE HIGHER ED】

(2020年12月11日付)「大学スポーツは、少なくとも6,629のCOVID-19の症例を有している」【INSIDE HIGHER ED】

(2021年12月11日付)「カリフォルニア州立大学の計画は、対面授業に戻る」【INSIDE HIGHER ED】

(2020年12月4日付)「ボストン大学の学生は、4文字の単語を使用して実際の問題に焦点を当てた」【INSIDE HIGHER ED】

(2020年12月3日付)「チャペルヒルの教員が春学期の計画に反対」【INSIDE HIGHER ED】

(2021年11月27日付)「オンタリオ州の教職員と学生は、オンライン教育の悪影響を認識」【INSIDE HIGHER ED】

(2020年11月20日付)「セントローレンス大学(St. Lawrence University)は、オンラインに移行」【INSIDE HIGHER ED】

(2021年1月6日 蝶慎一)

(2020年12月15日最終アクセス)The post-pandemic university – Pedagogy | Politics | Power | Platforms「ポスト・パンデミック・ユニバーシティ」

(2020年12月12日付)「多くの外国人留学生は、授業に戻ることを選ばないだろう」【University World News】

(2020年12月5日付)「高等教育におけるCOVID-19のメンタルヘルスに関する課題に直面」【University World News】

(2020年12月1日付)「オンライン協働学習は、留学との関係が悪いのか」【University World News】

(2020年12月1日付)「ポストコロナ後の国際的な採用に対する機会」【University World News】

(2020年12月12日付)「新型コロナウイルスは、高等教育のレジリエンスを試している」【University World News】

(2020年11月28日付)「新型コロナ時代におけるコミュニティ・ユニバーシティ・エンゲージメント」【University World News】

(2020年11月28日付)「大学にとってポストコロナの変革は避けられない」【University World News】

(2020年11月7日付)「持続可能な開発のための戦略的パートナーシップが必要」【University World News】

(2020年12月12日付)「コロンビア大学の学生は、授業料を保留すると脅迫する」【University World News】

(2020年12月12日付)「高い移動性を有するエラスムス・ムンドゥスが、COVID-19にどのように適応したか」【University World News】

(2020年11月21日付)「公平性に対する国々の対応は依然として課題―ユネスコグローバルレポート」【University World News】

(2020年11月21日付)「すべての人々に質の高いブレンディッド学習にアクセスできるようにする」【University World News】

(2020年12月12日付)「大学は地域の持続可能性の推進力となるべきである」【University World News】

(2020年12月12日付)「混乱の時代に、レジリエンス・ランキングは必要か?」【University World News】

(2020年12月15日 蝶慎一)

 

【過去の登録記事】

●2020年7~10月登録記事一覧はこちら

●2020年6月登録記事一覧はこちら

●2020年5月登録記事一覧はこちら

●2020年4月登録記事一覧はこちら