8月19日(金)開催 第4回『IRよろず相談:錚々たるIRerの皆さんとあれこれ議論しようの会』のご案内(広島大学高等教育研究開発センター内研究資源ナショナルセンター主催)

7/22より開催してきた『Rよろず相談会:錚々たるIRerの皆さんとあれこれ議論しようの会』第4回のご案内です。
第4回目は、相生芳晴先生(上智大学),高松邦彦先生(東京工業大学)の2名にご登壇いただきます。
ご関心のある方は、以下の申し込みフォームよりお申込みください。

●日時・場所
2022年8月19日(金)18:00~(最大20:00くらいまで) オンライン開催

第4回『IRよろず相談:錚々たるIRerの皆さんとあれこれ議論しようの会』
司会・コーディネーター:村澤昌崇(広島大学)宮田弘一(静岡産業大学)・松宮慎治(広島大学大学院/神戸学院大学)
<プログラム>
18:00-:挨拶・趣旨説明 
18:05-:話題提供
    相生芳晴(上智大学),高松邦彦(東京工業大学)
※話題提供後、オーディエンスを交えての質疑応答・四方山話(最大20:00まで)

●趣旨
みなさん、お待たせいたしました。いや、お待たせしすぎたかもしれません!
2022年度期首の「IRよろず相談」は、IRerオールスターズが連続してのご登壇となります。
夏期集中セミナーのような様相を呈しております!乞うご期待ください!
今回ご登壇頂く方々は、『大学IR標準ガイドブック インスティテューショナル・リサーチのノウハウと実践』を執筆されたお歴々です!まさにIRerの中のIRerと言っても過言では無い方々であり、日本インスティテューショナル・リサーチ協会(JAIR)に関わっておられる方々でもあります。
錚々たるメンバーが登壇されるということで、皆様もいろいろと伺ってみたいこと、相談してみたいことがお有りかと思いますので、参加申し込みの際には、是非事前にご質問や相談等をお書き込みください。

※本相談会は、以下のJSPS科研費の助成を受けて開催しております。
〇JP20H01643(研究代表者:村澤昌崇(広島大学)「EBPMの批判的検討を通じた高等教育政策・研究の高度化とEIPMへの展開可能性」)
○JP18K18651(研究代表者:村澤昌崇(広島大学)「多様な使命と目的を同時最適化する卓越した大学モデルの探索」)
○河合塾委託研究「学生調査の分析・卒業生調査の開発および大学教職員向けIRセミナーの手法開発」(研究代表:村澤昌崇)

●定員、料金
50名(無料)

●担当 広島大学高等教育研究開発センター 村澤 昌崇
——————————
<今後の開催予定と、話題提供者> 
第5回 8/26(金)18:00~:大石哲也(九州工業大学),井芹俊太郎(神田外語大学)

<第4回 参加申し込みフォーム>