修了者一覧

※修了生の氏名は、修了時のものを記入しています。

博士課程後期修了者(学位取得)

学位取得年月 氏名 博士論文題目
1997年3月 小方 直幸 「大卒者の就職と初期キャリアに関する実証的研究-大学教育の職業的レリバンス-」
2000年3月 阿曽沼 明裕 「戦後国立大学の研究費補助金に関する研究」
2003年3月 福留 東土 「アメリカの大学におけるビジネス・スクールの成立に関する研究」
2006年3月 木本 尚美 「わが国における家政学の制度化過程に関する研究」
2007年3月 串本 剛 「日本における学士課程教育の自己評価に関する研究」
2007年3月 叶 林 「中国におけるトランスナショナル学位プログラムの質的保証に関する研究」
2009年3月 小貫 有紀子 「米国高等教育における学生支援の変革-学習志向のインパクト-」
2011年3月 立石 慎治 「編入学による高等教育機関間の学生の移動-進学選択,適応,成果-」
2012年3月 清水 栄子 「アメリカにおける Academic Advising 制度に関する分析-その存在の今日的意義-」
2014年3月 原田 健太郎 「大学教科書における知識とその変容に関する基礎的実証研究」
2016年3月 呉 嫺 「日中両国における大学教授職の国際化に関する比較研究」
2016年3月 三好 登 「高等教育における学生の学習アセスメントに関する研究」
2016年9月 李 麗花 「日本の大学における産学連携による人材育成の実態に関する研究」

博士課程前期(修士課程)修了者

修了年月 氏名 修士論文題目
1989年3月 李 春生 「戦後日本の高等教育政策-歴史的・比較的考察」
1990年3月 石塚 公康 「日本における高等教育段階の外国語教育に関する研究-戦前期を中心とした歴史的考察」
1992年3月 阿曽沼 明裕 「戦後日本の国立大学における研究体制」
1993年3月 小方 直幸 「短期大学卒業生の就業構造-追跡調査を中心として-」
1997年3月 天野 智水 「公立大学の役割に関する研究」
1997年3月 北上 久美子 「シンガポールの経済発展と高等教育の変容-政府主導による高等教育の発展と限界-」
1997年3月 斎藤 靖広 「大学における生涯学習と大学開放に関する研究-社会人入試を中心にして-」
1999年3月 福留 東土 「アメリカの大学におけるビジネス・スクールの成立と展開-現代日本の専門職教育に関する課題に照らして-」
2000年3月 加藤 博和 「新制大学の再編成と「教養部」の制度化過程」
2000年3月 保坂 雅子
2002年3月 七條 寿展 「日本のアドミッション・オフィスに関する研究」
2003年3月 木本 尚美 「家政学の知識構造に関する実証的研究」
2003年3月 崔 澤 「中国における大卒者就職状況及び就職活動に関する研究」
2003年3月 竹内 正和 「教員養成系大学・学部の学部組織に関する研究」
2003年3月 野村 正人 「国立大学事務職員のキャリア構造」
2003年3月 宮村 留理子 「大学事務職員の専門職化に関する研究」
2004年3月 岡野 宏志 「21世紀の大学像を探る-産業界からの意見・要望・提言を中心に、その調和と総合化をめざして-」
2004年3月 串本 剛 「教育成果を用いた教養教育の評価活動に関する研究」
2004年3月 叶 林 「トランスナショナル教育(TNE)に関する研究-中国の事例を中心に-」
2005年3月 小貫 有紀子 「アメリカの高等教育における学習支援職員の専門職分化についての研究-ユニバーサル段階における大学職員の役割-」
2005年3月 三宅 幸信 「教員養成における保健科教育についての研究」
2006年3月 新里 有未 「学生の多様化と大学教育に関する研究」
2006年3月 廣内 大輔 「戦後日本における学生の地位と権利に関する研究-判例の動態を中心に-」
2006年3月 劉 振宇 「日本の大学教員の国際化に関する研究-中国系大学教員のインパクト-」
2007年3月 高森 智嗣 「教員養成の質保証に関する研究」
2007年3月 王 琳 「日中両国における大学統合に関する比較研究」
2007年3月 劉 暢 「日本の大学におけるキャリア教育」
2008年3月 景山 愛子 「高等教育機関における内部統制の実態調査-国立大学法人に対するアンケートとインタビューからの示唆-」
2008年3月 立石 慎治 「高等教育機関間の学生の移動に関する研究」
2008年3月 平岡 君啓 「多様化する大学院生の進路決定過程と課題について」
2008年9月 原田 健太郎 「大学教育の教科書の研究-標準性と変化に着目して-」
2009年3月 野地 知子 「大学事務職員の能力発揮と職場環境に関する研究」
2010年3月 井上 雅晴 「国立大学法人の職員人件費に関する分析」
2010年3月 田中 佑典 「大学文学部に関する教育的理念とその現状」
2010年3月 橋本 規孝 「大学のガバナンス-トップダウン型の一律的導入に関する一考察-」
2011年3月 川崎 博宣 「産学連携の規定要因に関する研究-国立大学の共同研究を対象にして-」
2011年3月 小竹 雅子 「オランダの大学における英語によるプログラムの拡大に関する研究」
2011年3月 土井 雅順 「短期大学における事務組織改革に関する研究-「学習する組織」の構築に向けて-」
2011年3月 西村 君平 「21世紀COEプログラムに関する評価論的研究」
2011年3月 馬 東曲 「大学教育における全学共通科目に関する研究-日中の比較の視点から-」
2012年3月 徐 暁剣 「日中両国における高等教育大衆化の初期段階に関する比較研究-専門分野別にみる学生の構造的変化を中心に-」
2012年3月 三上 亮 「医療関係職の教育課程に関する研究-理学療法士教育・養成制度の変遷を中心に-」
2012年3月 三好 登 「大学生の学習成果達成と大企業内定に関する実証的研究-大学入試,各学年の学習成果,教職員のエンゲージメントに着目して-」
2013年3月 陳 亦辰 「日本における女子大学に関する研究-教育理念・目標の分析を中心に-」
2013年3月 前田 一之 「大学の管理運営とリーダーシップに関する実証的研究」
2014年3月 井上 大輝 「大学への帰属意識が学生の諸活動への関与に及ぼす影響に関する研究-「非第一志望学生」に注目して-」
2014年3月 袁 婷 「日本における中国人留学生の就職に関する研究-広島県の立場からの考察-」
2014年3月 林田 千織 「大学生の進路形成における大学経験の効果分析:課外活動に着目して」
2014年9月 大林 小織 「共同学位の政策と実施体制-日欧比較研究-」
2015年3月 伊藤 俊 「高等専門学校の変容と方向性に関する研究」
2016年3月 謝 妍笑 「2010年以降の中国の大学入試改革」
2016年3月 朱 映雪 「社会的ネットワークが来日留学生の進路選択に与える影響-広島大学を事例として」
2016年3月 宮田 弘一 「大学におけるキャリア教育の意義の検証:現状と効果の実証分析を通じて」
2017年3月 佐々木 宏 「高等教育におけるグローバル人材育成の研究-産学接続の観点から-」
2017年3月 鶴 健太郎 「大学生の学修・就職行動へのインターシップの効果に関する研究」
2017年3月 辺 雅茹 「留学生に対する奨学金の効果についての実証研究-「全国大学生調査」と「広島大学学生生活実態調査」を事例にして-」
2017年3月 松宮 慎治 「私立大学等改革総合支援事業が私立大学の教育活動に与える影響に関する実証研究」

修了者の就職先

東京大学大学院教育学研究科、名古屋大学大学院教育発達科学研究科、県立広島大学総合教育センター、東北大学高度教養教育・学生支援機構、杭州師範大学教育学院、国立教育政策研究所生徒指導・進路指導研究センター,高等教育研究部、愛媛大学教育企画室、在大阪中華人民共和国総領事館教育室、読売新聞社、琉球大学大学教育センター、黎明書房、米子工業高等専門学校 ほか

◎修了生の方へ 掲載情報に修正等がある方はこちらまでご連絡ください。