3月10日(水)開催 2020年度第15回公開研究会(オンライン開催)『日本の理工系研究所における外国人研究者の雇用目的・方法と活用』

クリックすると大きくなります

下記の通り、公開研究会をオンラインにて開催しますので、ご案内いたします。

■日時:2021年3月10日(水)15:00~16:00

■場所:Zoomセミナーの為、全てオンラインで開催いたします。
    ※お申込みされた方に参加用URLを前日までにご連絡いたします

■言語:日本語

■テーマ:黄福涛科研研究会(基盤B)②
     日本の理工系研究所における外国人研究者の雇用目的・方法と活用

■ 概要
公的理工系研究所で先端の科学研究を先導している日本人研究者は、自身の研究室にどのような方法で外国人研究者を雇用しているのか、その外国人研究者に何を期待しているのか、外国人研究者を有効に活用するためにどのような工夫をしているのか、などをインタビュー成果に基づいて報告する。これらの報告に基づいて、公開研究会参加者と、外国人研究者の有効な雇用・使用方法に関する情報共有を行いたい。

■プログラム
司会        米澤 彰純(東北大学)
趣旨説明    黄 福涛(広島大学)
発表1      大膳 司(広島大学)
発表2      白川 展之(新潟大学)

■その他
・本研究会は、以下のJSPS科研(基盤B)に関する研究会です。3月3日から4回にわたり毎週水曜日に公開で行われます。
 〇「外国人大学教員・研究者の役割と貢献に関する国際比較研究(19H01640)」研究代表者:黄福涛(広島大学高等教育研究開発センター)
・参加費は無料です。(定員40人)
・本セミナーについては、ウェブ会議システム(Zoomミーティングを予定)を使用して実施いたします。開催時刻までにインターネット環境、PC等端末(Webカメラ、マイクが必要)のご用意をお願いいたします。
・Zoomにログインする時には、IDに姓名を使用してください。参加申し込み登録者のお名前と違う場合、入室を許可されない場合がございます。
・各自のPC機能等による講演・資料の保存は許可されておりませんのでご留意ください。
・オンライン開催については不慣れな点も多くみなさんにご不便をおかけするかもしれません。ご容赦いただけますと幸いです。
・前日までに参加方法のメールが届かない場合は、下記アドレスまでお問合せください。
  高等教育研究開発センター <k-kokyo(at)office.hiroshima-u.ac.jp>
  (at)を@に置き換えてください。

■申込みは以下のフォームよりお願いします (※申し込みが完了したら受付完了のメールが届きます。届かない場合は、申し込みが完了していませんので、ご注意ください。)

氏 名
ふりがな
所 属
職 名
email
自由記入欄