11月18日(水)開催 2020年度第11回公開研究会(オンライン開催)『東アジアの修士教育と新型コロナウイルスの影響 』(日英同時通訳あり)

クリックすると大きくなります

下記の通り、公開研究会をオンラインにて開催しますので、ご案内いたします。

■日時:2020年11月18日(水)14:00~16:00

■場所:Zoomセミナーの為、全てオンラインで開催いたします。
    ※お申込みされた方に参加用URLを前日までにご連絡いたします

■言語:英語(日英同時通訳あり)

■テーマ:東アジアの修士教育と新型コロナウイルスの影響

■ 概要
This seminar aims to address the issues of expending master’s education and its current challenges in East Asia, focusing on Hong Kong, China, Taiwan, South Korea, and Japan. All presentations are based on a special issue on Higher Education Policy (online first). Although the massification of higher education at the undergraduate level has been discussed in many Asian countries for the past three decades, the expansion of postgraduate education has rarely been studied. Therefore, it is worthwhile to address the historical development of master’s education in advanced Asian higher education systems and its contribution to their higher education and current challenges, including access, employment, career path of graduates, quality of learning experiences, and internationalization issues. Moreover, the impacts of COVID 19 on graduate education will be discussed based on the context of East Asian countries.

■ プログラム
14:00-14:05     Opening Remark   
             Shinichi Kobayashi(広島大学)
14:05-14:20     Master’s Education in Hong Kong: Access and Programme Diversity
             Jisun Jung(香港大学)
14:20-14:35   Master’s Education in STEM Fields in China: Does Gender Matter?
             Jiale Yang(清華大学) Wenqin Shen(北京大学)
14:35-14:50     Massified Master’s education in Taiwan: A Credential Game?
             Jason Cheng-Cheng Yang(国立嘉義大学) Sheng-Ju Chan(国立中正大学)
14:50-15:05     The Effects of a Master’s Degree on Wage and Job Satisfaction in Massified  Higher Education: The Case of South Korea
             Soo Jeung Lee(世宗大学校)Seungjung Kim(韓国大学教育協議会)Jisun Jung(香港大学)
15:05-15:20     The Influence of Internationalization Policy on Master’s Education in Japan: A Comparison of ‘‘Super Global’’ and
                        Mass-Market Universities
             Sae Shimauchi(東京都立大学) Yangson Kim(広島大学)
15:20-16:00     Discussion

※セミナーの詳細(それぞれの講演概要と講師の紹介)はこちらをご覧ください。

■その他
・参加費は無料です。(定員:40名)
・本研究会は、JSPSの研究助成(19H00621, 20K13906)を受けて開催しております。
・本セミナーについては、ウェブ会議システム(Zoomミーティングを予定)を使用して実施いたします。開催時刻までにインターネット環境、PC等端末(Webカメラ、マイクが必要)のご用意をお願いいたします。
・Zoomにログインする時には、IDに姓名(アルファベット表記)を使用してください。参加申し込み登録者のお名前と違う場合、入室を許可されない場合がございます。
・各自のPC機能等による講演・資料の保存は許可されておりませんのでご留意ください。
・オンライン開催については不慣れな点も多くみなさんにご不便をおかけするかもしれません。ご容赦いただけますと幸いです。
・申し込み締め切りは11月11日です。定員に達した場合は開催日前であっても受付を終了することがあります。
・前日までに参加方法のメールが届かない場合は、下記アドレスまでお問合せください。
  高等教育研究開発センター <k-kokyo(at)office.hiroshima-u.ac.jp>
  (at)を@に置き換えてください。

【日英同時通訳について】
・Zoomの「通訳」機能を使って、同時通訳をお聴きいただけます。
・英語の講演中に日本語をお聴きになりたい際は、「通訳」ボタンから「日本語」を選択してください。
・言語選択を「オフ」にしていただくと、登壇者のオリジナルの音声を聞くことができます。
・当日のログインは開始15分前(13:45)より可能です。操作に不安がある方は、早めにログインしてご自身のパソコンやタブレットで操作ができるかをご確認ください。

■申込みは以下のフォームよりお願いします (※申し込みが完了したら受付完了のメールが届きます。届かない場合は、申し込みが完了していませんので、ご注意ください。)

氏 名
ふりがな
所 属
職 名
email
自由記入欄