平成31年2月26日(火)第11回公開研究会『大卒後の地域移動と労働市場の関係の検証-時系列的変化に着目して』

クリックすると大きくなります

以下のとおり公開研究会を開催いたしますので、ご案内いたします。

■日時
平成31年2月26日(火) 15:00~17:00

■場所
RIHE授業研究開発室112

■テーマ
大卒後の地域移動と労働市場の関係の検証-時系列的変化に着目して

■講師
遠藤 健(早稲田大学 大学総合研究センター 助手)

■概要
近年、地方創生の観点から若年層における首都圏の人口集中が政策的課題として取り上げられている。東京都特別区では、大学の学部・学科の新増設が抑制され、学生定員の超過に対する規制も強まった。このように、進学時に焦点をあてた政策が実施される一方で、大卒後の就職にともなう地域移動については、あまり焦点が充てられていない。

本報告では、大卒後の地域移動と労働市場との関係に注目し、まず公的データを用い大卒者の労働市場がどのように変化してきたのか整理し、大卒後の地域移動について、時系列的変化を既存のデータに基づいて検証する。これらを踏まえた上で、労働市場の変化と大卒後の地域移動の関係が現在まで、どのように変化してきたのか整理したい。

■使用言語 
日本語

氏 名
ふりがな
所 属
職 名
email
自由記入欄