平成31年2月1日(金)第9回公開研究会『中国の高等教育:入試、新たな制度、経営と人的資本の開発について』

クリックすると大きくなります

以下のとおり公開研究会を開催いたしますので、ご案内いたします。

■日時
平成31年2月1日(金) 13:00~15:00

■場所
RIHE授業研究開発室112

『中国の高等教育:入試、新たな制度、経営と人的資本の開発について』

部会1:13:05〜13:25  
■テーマ:中国における大学入試改革の新動向−選択権の拡大を中心に− 
■講師 胡 永紅(中国厦門華厦学院 准教授)
■趣旨:本発表は2014年から中国浙江省、上海市で行われてきた大学入試の実験的試みを中心とした入試改革の動向を探ることを目的とする。
そして、日本の経験を比較した上で、今後の我が国における入試改革の注意点を提示する。
■使用言語 日本語

部会2:13:25〜13:45  
■テーマ:中国混合制大学の形成と特徴について
■講師 羅 先鋒 教授(中国厦門華厦学院 教授・高等教育研究センター副センター長)
■趣旨:中国における混合制大学の形成、特徴およびそのメカニズムを明らかにすることを目的とする。
■使用言語 英語

部会3:13:45〜14:05
■テーマ:中国高等教育における人的資本の開発に関する課題と新動向-日本の経験に基づく
■講師 申 树群(中国広東南方医科大学・講師)
■趣旨:日本高等教育における人的資本の開発の現場と特徴を考察した上で、中国の大学運営と人的資源の開発のための示唆を提示することを
目的とする。
■使用言語 英語

氏 名
ふりがな
所 属
職 名
email
自由記入欄