3月27日開催【福岡】FD・SD講演会「アクティブラーニングにおける学びの多様性 ~合理的配慮の観点からコミュニケーションが苦手な学生への対応を考える~」(九州大学)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

(画像をクリックすると大きくなります)

【情報提供者: 九州大学 基幹教育院 次世代型大学教育開発センター様】

このたび、九州大学次世代型大学教育開発センターでは、下記の通りセミナーを開催いたしますので、ご案内申し上げます。

【タイトル】
FD・SD講演会「アクティブラーニングにおける学びの多様性 ~合理的配慮の観点からコミュニケーションが苦手な学生への対応を考える~」

【日時】平成30年3月27日(火)13:30~16:00

【会場】
JR博多シティ 会議室(9階会議室2)
https://www.jrhakatacity.com/communicationspace/#Access

【参加費】無料
【定員】50名(先着順)
【対象】アクティブラーニングを用いた教育、合理的配慮について関心を持つ教員、職員、学生

【プログラム】
13:30~14:15 講演1(グループワークを含む)
田中 真理(九州大学基幹教育院・教授)
「発達障害学生におけるアクティブラーニングと合理的配慮」

14:15~15:00 講演2
木村 政伸(九州大学基幹教育院・教授)
「アクティブラーニングを苦手とする学生への対応」

15:10~15:50 総合討論
司会:飯嶋 裕治(九州大学基幹教育院・准教授)

【参加申込】
下記リンクの申込フォーマットにてお申し込みください。
http://www.artsci.kyushu-u.ac.jp/~cfde/form/

【申し込み締切】平成30年3月20日(火)17:00  ※ただし、定員に達し次第受付を停止します。

【注意】
・当日は報告書等利用のための写真・動画撮影を行います。予め、ご承知おき下さい。
・会場周辺に専用駐車場のご用意がございませんので、公共の交通機関での来場をお奨めいたしております。

記事のお問い合わせ先: 記事のお問い合わせ先: 九州大学 基幹教育院 次世代型大学教育開発センター
Tel:092-802-6070
Mail:kyoten★artsci.kyushu-u.ac.jp(★を@に置き換えて下さい。)