第41集(2009)

 大学自治とオートノミー─法人化以降の国立大学運営の課題─ 山本眞一

1-13pp.PDF 

 研究者グループの構成的特徴について─平成17年度文部科学省科学研究費補助金基盤研究(B)の場合─ 北垣郁雄

15-25pp.PDF 

 アメリカにおけるliberal educationとgeneral educationについて─歴史的な考察および最近の動き─ 黄福涛

27-42pp.PDF 

 コンピテンス・アプローチ再考 小方直幸

43-57pp.PDF 

 フランスの大学改革─サルコジ=フィヨン政権下での改革を中心に─ 大場淳

59-77pp.PDF 

 高等教育機関の変遷と存続に関する探索的研究─高等教育研究への計量分析の応用(4) : Survival Analysisを用いて─ 村澤昌崇

79-95pp.PDF 

 男子の大学進学行動の経済モデル分析─ミクロデータによる検討─ 島一則

97-108pp.PDF 

 専門教育の視点からみた学士課程教育の構築 福留東土

109-127pp.PDF 

 イギリス高等教育機関の財政的基盤 秦由美子

129-148pp. PDF 

 公立大学への公費負担の構造とその変容 渡部芳栄

149-165pp. PDF 

 中国の社会人大学院教育 李敏

167-183pp. PDF 

 知識社会における大学院教育と学士課程教育の連結─その論点を考える─ 有本章

185-202pp. PDF 

 大学ランキングへのメタ評価の必要性─不適切なランキング事例の分析から─ 岩本健良

203-216pp. PDF 

 改訂版 教員需要の将来推計─平成19年度学校教員統計調査をベースとする─ 潮木守一

217-233pp. PDF 

 大学経営の基盤となる日本型インスティテューショナル・リサーチの可能性 加藤毅 ,鵜川健也

235-250pp. PDF 

 オーストラリア高等教育のガバナンスと質保証─ 州政府の位置と機能 ─ 杉本和弘

251-269pp. PDF 

 新教育運動下における大学教育学の形成─シュミットクンツ『大学教育学入門』(1907)─ 津田純子

271-288pp. PDF 

 FDにおける教育工学の支援に関する一考察 中山実

289-304pp. PDF 

 ボローニャ宣言にみるエラスムスの経験の意義 堀田泰司

305-322pp. PDF 

 米国テネシー州における高等教育財政とパフォーマンス・ファンディング 吉田香奈,柳浦猛

323-341pp. PDF 

 日本の大卒者の外国経験とその男女差―Reflex調査による欧州との比較― 米澤彰純

343-360pp. PDF 

 アメリカにおける学習助言(Academic Advising)の発展とその背景─実践主体とそれを支える組織を手がかりとして─ 清水栄子

361-375pp. PDF 

 大学における評価の活用に関する研究─自己点検・評価報告書の分析を中心に─ 高森智嗣

377-392pp. PDF 

 編入学の費用便益分析─私的収益率に着目して─ 立石慎治

393-409pp. PDF 

 Impact of Increasing HEI Graduates on Labor Quality in Japan Satoshi P. WATANABE

411-422pp. PDF 

 Assessment of Student Learning Outcomes:the quality enhancement plan Rayburn BARTON

423-437pp. PDF 

 アウトカム指標のあり方を考える 葛城浩一

439-454pp. PDF 

 高等教育のナレッジマネージメント─米国のIRが進める学部横断的「知」の共有─ 松塚ゆかり

455-471pp. PDF