第39集(2007)

 

 大学事務職員の能力開発―より良い大学経営のために― 山本眞一

1-14pp.PDF 

 大学カリキュラムの分析枠組み―カリキュラム研究の展開を手掛かりとして― 黄福涛

15-31pp.PDF 

 ボローニャ・プロセスとフランスにおける高等教育質保証― 高等教育の市場化と大学の自律性拡大の中で─ 大場淳

33-54pp.PDF 

 グローバル化時代における高等教育システムの構造と機能―その類似性に関する国際比較試論─ 有本章

55-73pp.PDF 

 初等・中等教育学理論の大学教育への応用に関する一試論―「特別活動論」からのアプローチ― 加澤恒雄

75-88pp.PDF 

 戦間期のアメリカ合衆国における女性大学教員―1920年代における状況― 坂本辰朗

89-107pp.PDF 

 実務家教員の必要性とその育成について―「実務知基盤型教員」を活用する大学教育へ― 妹尾堅一郎

109-128pp.PDF 

 台湾の大学入学者選抜における「繁星計画」の導入と展開 南部広孝

129-144pp. PDF 

 企業による学力評価から見た人材確保と教育政策―日本の中小企業調査から見えるもの― 西村和雄,浦坂純子,平田純一,八木匡

145-162pp. PDF 

 南京国民政府下の大学教育システムに関する一考察―国際連盟「教育考察団」による高等教育領域への分析を手懸かりに― 橋本学

163-184pp. PDF 

 主人・代理人論からみた高等教育システム―自律と依存のパラドクス― 藤村正司

185-203pp. PDF 

 日本の留学生政策における学生交流の新たな展開方策―UCTSとバイリンガル教育の活用を求めて― 堀田泰司

205-221pp. PDF 

 大卒看護職の初期キャリアとコンピテンシー形成―看護師・関係者インタビューの分析― 吉本圭一, 立石和子

223-240pp. PDF 

 日本人学生からみた外国語の学習 盧濤

241-259pp. PDF 

 Economics of Education. Part 10. An Analysis of University Expenditure Keith J. Morgan

261-286pp. PDF 

 A Comparative Study of Japanese and US First-year Seminars:Examining Differences and Commonalties Reiko YAMADA

287-305pp. PDF 

 「優等学院」に対する教育学部生のイメージ調査と分析 北垣郁雄, 李東林, 藤井宣彰

307-318pp. PDF 

 誰が「キャリア教育」を受けるのか 葛城浩一

319-334pp. PDF 

 フランス,イギリスにおける大学・学寮の必要と財源―その起源から1800年まで― ジャック・ヴェルジェ, 松浦正博訳

335-352pp.