8月26日開催「2022年度河合塾グループIRセミナー(オンライン)#1 大学教職員のための初歩からのIR講座」のご案内

【情報提供者: 広島大学高等教育研究開発センター村澤昌崇准教授】

当センターの村澤昌崇准教授(広島大学高等教育研究開発センター)と中尾走さん(広島大学大学院)が講師で登壇いたします。

お申込みはこちらよりお願いいたします。

IR初心者の大学教職員の方々を対象に、今年度最初のIRセミナー(オンライン)を開講いたします。今年度初回は、IR初任者の教職員の方々に向けて、IRとは何か、何のためにやるのかなどといった導入的基礎概論を抑えた上で、お金をかけなくても必要な分析ができるいくつものフリーソフトの特長とその使い方の紹介を中心とし、IRに取りかかるために必要なレディネスを理解してもらえるような内容構成で行います。
IR初心者を悩ませるデータ分析の第一歩を後押しすべく、広島大学 高等教育研究開発センターの協力のもと企画いたしました。

当セミナーでは,以下のような内容を予定しております。

1)IR基礎概論とすぐに使えるフリーソフトとその特長:
前半ではIRの背景・現実・課題に関して概論的に解説します。その上で後半では、実践的なIRのために、初心者の教職員や、大々的なIRの仕組みを導入するための予算確保が難しい大学教職員の方々にも、すぐに使えるフリーの分析ソフトの特長と使い方についてご紹介します。

2)IRデータを現場でどう解釈し、どう活用するか?:
このテーマは次回#2の中心テーマです。どんなにIRと称してデータを集めても、そのデータが教育現場の改善を実際に支援し、学生の成長が促されていなければ、IRが機能しているとは言えません。大学教育現場でIRが活かされている事例を簡単にご紹介し、IRを通じて果たすべき役割を考える上での問題提起をします。

3)IRer、こんな分析依頼も受けるんですか…? はい、やりましょう!:
このテーマは第3回の中心テーマです。私は,この4月にIRerになったばかりです。その実体験に基づき教学IR分析だけでなく学内からどのような分析依頼があり,その依頼にどのように対応し,その辺りまで含めてIR分析をどのように考えているかをお話しします。

4)全体討論:
2つの講義を踏まえ、IRから教育改善につなげるためのIRのあり方、IRと学部との接点のあり方、登壇者と一緒に議論しつつ、参加者間の一体感と交流を活性化させることを目指します。

このような取組みを通じて,IRに関する データ分析にリテラシーをもち, これを現場で活用できる人材を増やしてゆくことが目的です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

■主催:学校法人河合塾 教育研究開発本部、株式会社KEIアドバンス
■協力:広島大学高等教育研究開発センター
■受講対象者・IRを主たる職務とする大学教職員
      ・PROGテストの結果を使ったデータ分析に関心がある大学教職員
■場所:オンライン会議システム(ZOOM)
■募集人員:50名程度
■参加費用:5,000円(税込、受講証明書発行代含む)

~特に以下のような思いをお持ちの方に参加お勧めです~

IRに関心はあるけど、長期間にわたる講義・研修を受けるゆとりがない
とにかく自分の大学ですぐ使えそうな、教学IRのノウハウが欲しい
IR担当にいきなりならされたけど、何をやって良いか解らない
私のような素人でも、データを弄ることってできるのかしら

*プログラム(講師<所属>)*
12:45 開場・入室
13:00 主催者開講挨拶
13:05 IR基礎概論とすぐに使えるフリーソフトとその特長
      *講師:村澤昌崇 准教授

        <広島大学高等教育研究開発センター副センター長> 
14:45 IRデータを現場でどう解釈し、どう活用するか?
      *講師:山本啓一 教授 
       <北陸大学 経済経営学部>
15:05 IRer、こんな分析依頼も受けるのですか・・・?はい、やりましょう! 
      *講師:中尾 走
       <広島市立大学 学長付特任助教>
15:30 全体討論
16:00 主催者閉講挨拶
16:05 河合塾「学修・生活実態調査システム」のご紹介
16:20 終了

※プログラム内容は当日変更になる場合がございます。

*講師プロフィール*
■村澤昌崇 准教授(広島大学 高等教育研究開発センター 副センター長)
1996年広島大学大学院博士課程後期を単位取得満了退学。広島大学で助手,その後広島国際学院大学での講師を経て,2003年より広島大学高等教育研究開発センターに着任,2018年より副センター長を務める。博士(教育学)。専門は,高等教育論,教育社会学。特に高等教育の数量データを使った計量分析を手がける。編著に『大学と国家』。日本高等教育学会理事、日本教育社会学会理事(〜2021年9月迄)。

■山本啓一 教授(北陸大学 経済経営学部)
1999年一橋大学法学研究科博士課程修了。2001年九州国際大学法学部着任。2008年から2012年まで同大学法学部長をつとめた。2016年より北陸大学に着任。2017年〜2020年に経済経営学部学部長をつとめた。綿密なIR分析と直感の両方にもとづく意思決定を重視する。初年次教育学会理事。近著に「大学における担任制度の課題とインクルーシブ教育システムの意義〜北陸大学経済経営学部の事例」『私学経営』2021年11月号など。

■中尾走 (広島市立大学 学長付特任助教)
愛媛大学工学部,愛媛大学大学院教育学研究科,広島大学大学院教育学研究科博士課程後期を経て,2022年4月に広島市立大学に学長付特任助教に着任。日本学術振興会特別研究員(DC2) 。2018年頃よりRを使ったデータ分析に高い関心を持つ。。

*お申込み前にお読み下さい*

※受講証明書発行条件としてグループディスカッション参加が必須となります。
※お申込みそして参加費用ご入金後の当日キャンセルについては参加費用の返金が
出来かねる旨予めご了承下さい。
※参加費用については当社より請求書発行、後日お支払いについては対応出来かねます
ので予めご了承下さい。
※ZOOMへのアクセスは、Peatix内の本セミナーのイベント視聴ページにてご案内しま
 す。ZOOMのミーティングルームには、開始15分前以降、入室頂けるようになります。
※受講証明書については本セミナーの当日の参加が確認できた方へのみ郵送いたします。
※当日ZOOMでの参加の際に参加者確認のため、お手数ですが、ZOOMの表示名は漢字
 の姓名にてお願いいたします。


*****お問い合わせ*****
株式会社KEIアドバンス 本社営業部 担当:鈴木(研)、坂田、酒井、森岡
電話:03-5276-2732
受付時間:9:30~18:30(土日・祝日および年末年始・夏季休業期間は受付を行いません。)