丸山文裕教授 授業風景

maruyama

丸山先生は、特に、高等教育政策や財政をマクロな視点から研究をされております。アメリカへの留学経験もあり、アメリカを中心に各国の大学改革についても研究をされております。もちろん、日本の高等教育に関することについても研究しておられます。また、大学経営、特に私立大学の経営などにも詳しいです。さらに、授業中に質問をした際には、質問内容からさらに発展させ、幅広く、豊富な知識と経験から様々なことを授業を通して学びました。

また、丸山先生は、学生のことをよく考えておられ、廊下などですれ違った際に声をかけてくださる優しい先生です。センター長であり、文部科学省の委員などもしておられるため、多忙なはずですが、個別の相談にも乗ってくださり、とても感謝しております。そのため、留学生が多いのですが、丸山先生は留学生からも人気の先生です。

丸山先生からは、研究のことや高等教育に関することだけでなく、様々なことを身につけさせていただきました。丸山先生は定年が近いのですが、更に多くのことを先生から学びたいと思わせられる先生です。

(2016年8月更新)