(予告)8月29~30日開催:平成30年度高等教育公開セミナー

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

平成30年度高等教育公開セミナーを下記の日程で開催致します。
登壇者・申込み方法等、詳細は、確定次第お知らせ致します。

———————————-
【テーマ】
学生調査とその活用−研究大学型学生調査と民間提案型プログラム−

【趣旨】
 学生の成長に対して大学が責任を持って保証することには論を俟ちませんが、学生の成長・生活実態の把握そしてそれらを支える支援体制や環境等の情報の把握には、大学の特性や機能に応じた多様性に配慮が必要であると思われます。
 ですが、今日「IR」が事実上の義務として大学に浸透しつつあるものの、果たして個別大学の事情に応じた情報収集インフラとなっているのか、学内での理解や支援は得られているのか等、解決すべき課題は山積しています。
 そこで今回のセミナーでは、世界レベルの研究大学型学生調査(SERU)に参画している大学、およびいわゆる「研究大学」にて実施されている学生調査の取組と課題をご報告いただく予定です。一方で、民間開発型による大学生の学力養成・向上・測定の取組も意欲的に行われており、注目したいところです。そこで本セミナーでは併せて、河合塾の「PROG」を始めとした大学教育の質保証の取組もご紹介いただく予定です。
 以上の講義を通じて、学生を観測・測定し、支援に繋げることの意味と課題を、皆さんと共に議論したいと存じます。多くの方々のご参集をお待ちしております。

【日 時】:8月29日午後〜8月30日午前
【場 所】:広島大学高等教育研究開発センター・授業開発室
【登壇者】:(確定し次第お知らせいたします)