9月19-21日 国際会議 The 6th International Academic Identities Conference (IAIC2018) 国内研究者の発表者公募のお知らせ(7月20日締切)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

The 6th International Academic Identities Conference(IAIC, 第6回アカデミック・アイデンティティ国際会議)が,きたる2018年9月19日(水)~21日(金)の期間で,広島大学東広島キャンパスにて開催されます。

 IAICは,大学教職員や大学院生など,アカデミックな世界に関わる人たちのアイデンティティをテーマとした国際会議です。大学構成員の個々の認識に着目し,議論をすることを目的としています。
 この国際会議では,大学が大きく変容する中で,大学の中にいる私たちは,自分たちの役割や大学のあり方をどう考えていけばいいのだろうか,ということを視点の一つとして共有し,2年に1度対話を重ねてきました。
 英米豪を中心とした世界各国から集う発表者・参加者の研究関心の幅と射程は広く,さまざまなテーマでの研究発表やラウンドテーブル,シンポジウム等が予定されています。以下はその一部を御紹介するものです。

 ・Identity and Continuing Professional Development for Teaching and Learning in Further and Higher Education A case study in Wales and Scotland (Paper)
 ・Learning from the outsider-within in the Japanese academy (Paper)
 ・Pressed for time: Doctoral candidates and early career academics’ experiences of temporal anxiety(Paper)
 ・Doctoral supervision: identities, influence and ‘becoming’ (Roundtable)
 ・Internationalisation and academic mobility in Thai higher education (Symposium)

 海外からの発表申込の受付は既に終え,75件の発表が予定されていますが,国内研究者による発表申込は7月20日(金)まで引き続き募集中です。
 発表形式等,詳しくは,IAIC2018ウェブサイトを御確認ください。
 URL: http://aic2018.hiroshima-u.ac.jp/doku.php?id=home
注)ウェブサイト上の締め切り情報などは,海外からの発表申込者向けとなっております。本広報と異なりますこと,あらかじめ御了承ください。
 
 なお,発表をしてみたいが言語が不安,という方のために,発表資料の英語化支援,及び,質疑応答の際の逐語通訳を予定しています。
 御検討の方は早めに大会メールアドレスまで御連絡ください。

 メールアドレス:iaic2018@hiroshima-u.ac.jp

 IAICは,今回の第6回大会が初のアジア開催です.
 広島での開催を記念して,大会テーマを”The Peaceful University: Aspirations for Academic Futures”といたしました。
 初秋の広島にて,みなさまと大学の未来について対話できるのを楽しみにしています。
 一同,みなさまの御参加をお待ちしています。

IAIC2018実行委員長 佐藤 万知(広島大学)
iaic2018@hiroshima-u.ac.jp