6月22日開催【福岡】リベラルサイエンス教育開発FD「質問を生み出す自然科学系実験のデザイン~ハテナソン授業の設計と実践~」のご案内(九州大学)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

(クリックすると大きくなります)

【情報提供者:九州大学 基幹教育院 次世代型大学教育開発センター様】

 このたび、九州大学 基幹教育院 次世代型大学教育開発センターでは、下記のようにリベラルサイエンス教育開発FD「質問を生み出す自然科学系実験のデザイン~ハテナソン授業の設計と実践~」を開催いたしますので、ご案内いたします。
 ご関心のある皆さまのご参加をお待ちしております。

 なお、詳細については以下のリンク先でもご案内しております。
http://www.artsci.kyushu-u.ac.jp/~cfde/#event20180622

【日時】 平成30年6月22日(金)13:00~17:00
【会場】九州大学 伊都キャンパス センター1号館4階1409号室
※伊都キャンパス地図の65番です。

【定員】30名(先着順)
【参加費】無料
【対象】自然科学系実験を担当する大学・高校教員、ハテナソンに興味のある教育関係者
【講師】佐藤 賢一
(京都産業大学 総合生命科学部・教授、ハテナソン共創ラボ・理事長)

【内容(予定)】
・質問づくりメソッドQFT(Question Formulation Technique)の来歴と概要
・QFTを使ったハテナソン授業の体験ワークショップ
・生命科学系専門科目(実験・実習、学部・大学院講義等)での応用例
・QFTを使ったハテナソン授業の設計と実践演習

【参加申込】
www.artsci.kyushu-u.ac.jp/~cfde/form/#form20180622
ウェブサイト内の申し込みフォーマットにてお申し込みください。

【締切】6月20日(水)17:00 (ただし、定員に達し次第、受付を終了します。)
【注意】当日は報告書等利用のための写真・動画撮影を行います。予め、ご承知おき下さい。
【その他】(九州大学伊都キャンパスは移転中のため)駐車場のスペースが限られておりますので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。

記事のお問い合わせ先:
九州大学 基幹教育院 次世代型大学教育開発センター
Tel:092-802-6070 
Mail:kyoten★artsci.kyushu-u.ac.jp(★を@に置き換えて下さい。)
(タイトルに【6/22ハテナソン】と記載して頂けますと幸いです。)