6/17開催【福岡】AO養成セミナー「アドミッションオフィサーはなぜ必要とされるのか? -育成型入試におけるアドミッションオフィサーの役割-」(九州大学)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

【情報提供者: 九州大学 基幹教育院 次世代型大学教育開発センター様】

このたび、九州大学次世代型大学教育開発センターでは、下記セミナーを開催いたします。皆様のお越しをお待ちしております。

【タイトル】
アドミッションオフィサー養成セミナー「アドミッションオフィサーはなぜ必要とされるのか?
-育成型入試におけるアドミッションオフィサーの役割-」

【日時】平成30年6月17日(日)13:30~16:35

【会場】九州大学 箱崎キャンパス文系地区共通講義棟102教室
(福岡市東区箱崎6-19-1)
http://www.kyushu-u.ac.jp/f/32760/2018hakozaki.pdf
※文系地区12番の建物です。

【参加費】無料

【対象】大学教職員・高校教職員の方を対象とします。特にアドミッション(入試)業務従事者、大学入学者選抜業務を担当する学部教員や入試関連委員会委員、入試課でアドミッション(入試)業務に従事されている事務局員の方、今後、アドミッション・スペシャリストを目指す方。

【プログラム】
13:30~14:30 基調講演
池田輝政
(追手門学院大学・学長補佐、アサーティブ研究センター・センター長、基盤教育機構・教授)
タイトル:「生き抜く力を接続する大学入試再考」

14:30~14:45 休憩

14:45~15:25 事例報告
志村知美
(追手門学院大学 教務部アサーティブ課・課長、アサーティブオフィサー、アサーティブ研究センター研究員)
タイトル:「一緒に育てます!~アサーティブプログラム・アサーティブ入試」

15:25~16:05 事例報告
一ノ瀬大一
(九州産業大学 教務部・教務第二係長、KSUアドミッションオフィサー責任者)
タイトル:「KSUアドミッションオフィサーが中退を予防するKSU育成型入試」

16:05-16:35 フロアとの質疑応答

詳細については、以下をご覧ください。
http://www.artsci.kyushu-u.ac.jp/~cfde/wp-content/uploads/2018/05/event20180617.pdf

【参加申込】http://www.artsci.kyushu-u.ac.jp/~cfde/form/#form20180617
ウェブサイト内の上記申込フォーマットにてお申し込みください。

【締切】6月13日(水)17:00(ただし、会場の都合上、受付を締切前に終了する場合がございます。)

【注意】当日は報告書等利用のための写真・動画撮影を行います。予めご承知おき下さい。
【その他】公共の交通機関でお越しいただけますようお願いいたします。

記事のお問い合わせ先: 九州大学 基幹教育院 次世代型大学教育開発センター
TEL:092-802-6070 
Mail:kyoten★artsci.kyushu-u.ac.jp(★を@に置き換えて下さい。)