4月28日開催【東京】第1回公開研究セミナー「アメリカの大学院における専門職教育の動向」のご案内(東京大学)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

クリックすると大きくなります

【情報提供者:  東京大学 福留 東土氏】

東京大学大学経営・政策研究センターでは、2018年度第1回公開研究セミナーを下記の通り、開催します。

「アメリカの大学院における専門職教育の動向」

講師:小村 桐子 氏(米国・ケック大学院大学PSM審議会ディレクター)

2018年4月28日(土)19:00~20:30
東京大学本郷キャンパス赤門総合研究棟A200教室

アメリカの大学院では近年、専門職科学修士(Professional Science Master?s、PSM)と呼ばれるプログラムが広がりをみせています。セミナーでは、PSMの全米オフィスとしての位置付けにあるケック大学院大学で、PSMプログラム質保証のディレクターを務めておられる小村桐子氏をお呼びし、PSMの実態についてお話を伺います。ご関心のある方はぜひご参加下さい。(セミナーは日本語で行われます。)

*本セミナーは公開で行われます(参加費無料)。学外者の方も自由にご参加下さい。
*会場へのアクセスはこちらをご覧下さい。(http://www.p.u-tokyo.ac.jp/cg
*資料準備のため、参加希望の方は4月26日(木)までに以下までEmailでお申し込み下さい(当日参加も可能です)。

<参加申込先>
大学経営・政策コース事務室(daikei10@p.u-tokyo.ac.jp)