12月16日開催【金沢】SDリーダー養成プログラム(SDLP)(金沢大学)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

【情報提供: 金沢大学国際基幹教育院高等教育開発・支援部門 杉森様】

金沢大学は、本年8月に文部科学省より「教育関係共同利用拠点事業:教育改善・大学の組織開発を支える研修人材育成拠点」に認定されました。
この事業では「大学の自律的な改善活動を実現するFD/SDを牽引する研修担当人材の育成」をミッションに掲げ、学生相互の学び合いの場をつくるALAコーディネーターと、「強く」「優しく」「しなやか」なSDリーダーを育成します。この内、SDリーダーとは、各大学でSDに関する研修等プログラムを企画・運営・プログラム評価できる人材を意味しています。

詳しくは拠点事業リーフレット(PDF形式)を以下のURLからご覧ください。
http://herd.w3.kanazawa-u.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2017/11/SDFDkyoten_leaflet.pdf

本年度はSDリーダー養成プログラム(SDLP)として12月16日(土)にデイタイム型研修、2月3日(土)~4日(日)で合宿型研修を実施します。
本メールでは、12月16日(土)のデイタイム型研修についてご案内致します。

◇SDリーダー養成プログラム-1st half デイタイム型研修
http://herd.w3.kanazawa-u.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2017/11/1216flyer.pdf

日時:2017年12月16日(土)10:30~17:30
会場:金沢学生のまち市民交流館「土蔵」(金沢市片町2丁目5番17号 Tel.076-255-0162)

金沢大学SDLP(デイタイム型研修)では参加者が「サイエンス・スキルプログラム」
を通して、科学的な思考に基づいてSDプログラムを企画・運営できるスキルと、
「ケース・メソッド体験学習プログラム」及び「ケースライティングプログラム」
を通して、ケースメソッドで用いるケース(事例)を自分自身で作成することが
できるスキルをワークショップ型で学習することを目的として開催いたします。
(※本研修は2月3、4日に開催する合宿型研修と合わせての受講を推奨いたします。)

10:30-12:00 サイエンス・スキルプログラム
             講師:金沢大学 国際基幹教育院 教授 垣内康孝
12:00-13:00 ランチョン・セミナー
13:00-15:30 ケース・メソッド体験学習プログラム ※
16:00-17:30 ケースライティングプログラム ※
             ※講師:金沢大学 国際基幹教育院 特任助教 上畠洋佑
                            SGU企画・推進室 専門職員 松村典彦
                               総務部総務課 一般職員 三島卓也
18:00-懇親会

■対  象:SDに関する企画運営業務を担う教職員、学内外の自主的なSDを企画運営する教職員
■申込方法:「12月SDLP申込み」とタイトルに記入の上、本文に(1)所属機関名 、(2)所属部署、
      (3)氏名、(4)懇親会参加希望の有無を記載して、 FDSDkyoten(@)ml.kanazawa-u.ac.jp まで送信願います。
■申込締切:2017年12月8日(金)
■定  員:20名(申込受付は先着順とし、定員が埋まり次第受付を終了します。)
■参加費用:昼食代1,000円、懇親会に出席される方は、当日会場にて申し受けます。

皆様のお申込みを心よりお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。