文部科学省委託研究事業「日本人の海外留学の効果測定に関する調査研究」を学校法人河合塾と連携で行います。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

本プロジェクトは、当センターの村澤昌崇准教授が河合塾からの再委託という形で窓口となり、学校法人河合塾との連携により、展開するものです。
具体的には、海外留学支援制度の成果の分析を予定しており、文科省を通じて提供される留学プログラム別学生調査データ、JASSOの日本人留学生調査および科研費で行われた国際化と留学に関するデータ等を活用し、統計分析を応用した留学制度の検証を試みます。
成果は平成30年度末以降を予定しております。

これまでの研究プロジェクト一覧はこちらからご覧ください。