(開催予告)第45回研究員集会「高等教育の財政問題-資金配分の市場化を考える」(11月23日(木・祝日))

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

以下のとおり今年度の研究員集会の研究員集会についてご案内致します。参加申し込みについては、9月下旬頃を予定しています。
多くの皆様の参加をお待ちしております。
----------------------------
第45回 研究員集会                
テーマ:高等教育の財政問題-資金配分の市場化を考える

開催日時:平成29年11月23日(木)13:00~17:45
            ※12:30~ 受付
            ※18:00~20:00(情報交換会) 

プログラム
開会 13:00~13:20

(セッション1:基調講演 13:20~14:30)
司会:大膳 司(広島大学)藤村 正司(広島大学)
基調講演:「高等教育財政の構造改革に向けて-なぜ混迷が深まるのか-」合田  隆史(尚絅学院大学学長)

(セッション2:論点提起 14:45~16:30)
司会:濱中 義隆(国立教育政策研究所)二宮 祐(群馬大学)
論点整理:「アメリカの研究大学における資源配分」阿曽沼 明裕(名古屋大学)
     「米国州政府による大学評価に基づく資源配分」吉田 香奈(広島大学)
     「競争的資金配分と教育・研究の歪みについて」吉田 浩(東北大学)

(セッション3:コメントとディスカッション 16:40~17:45)
司会:丸山 文裕(広島大学)浦田 広朗(桜美林大学)
コメンテータ:金子 元久(筑波大学)
※タイトル等、一部変更になる可能性があります。

会費:無料(情報交換会のみ会費制)

会場:広島大学学士会館2階 レセプションホール 

言語:日本語 

共催:IDE大学協会中国・四国支部

<参考サイト等>
昨年の研究員集会の様子はこちらから。
昨年の研究員集会の記録⇒高等教育研究叢書138号 
これまでの研究員集会テーマ等はこちらから。