7月26日開催【福岡】FD講演会「TA制度改革と大学・大学院教育改善:広島大学を事例として(仮)」開催について

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

【情報提供者:九州大学基幹教育院・次世代型大学教育開発センター(教育関係共同利用拠点) 岡村 香世子様】

九州大学 基幹教育院・次世代型大学教育開発センターでは 下記の通り、FD講演会を開催いたします。ご興味のある方の参加をお待ちしております。

【日時】平成29年7月26日(水)13:00-15:00

【場所】九州大学・伊都キャンパス 

【演題】「TA制度改革と大学・大学院教育改善:広島大学を事例として」(仮)

【講師】佐藤万知(広島大学 高等教育研究開発センター 准教授)

【参加費】無料

【対象】大学教職員、TA制度に関心のある教育関係者、大学院生等

【定員】50名(先着順)

 詳細は、こちらをご覧ください。

◆開催概要(PDF

◆ポスター(PDF

【お申込み締切】平成29年7月21日(金)17時

※ただし、定員に達した場合は事前に締め切る場合がございます。

【お申込み先】

下記のサイトからお申し込みください。

http://www.artsci.kyushu-u.ac.jp/~cfde/application/

*平成28年7月に、九州大学基幹教育院は「教育関係共同利用拠点」として文部科学省から認定され、その実施組織として「次世代型大学教育開発センター」を設置いたしました。教育関係共同利用拠点とは、多様化する社会と学生のニーズに応えつつ質の高い教育を提供していくために、各大学の有する人的・物的資源の共同利用等を推進するものです。

(http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/daigakukan/1375506.htm)

【記事のお問い合わせ先 】   

九州大学 基幹教育院 次世代型大学教育開発センター
TEL:092-802-6070
Mail:kyoten@artsci.kyushu-u.ac.jp