5月20日開催【大阪】関西地区FD連絡協議会 講演・ワークショップのご案内

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

【情報提供者:関西地区FD連絡協議会事務局様】

関西地区FD連絡協議会では、5月20日(土)に、総会と併せて、講演会ならびにワークショップを開催いたします。本講演会・ワークショップは関西地区FD連絡協議会加盟校以外の大学の教職員の皆様にも公開しております。多くの方のご参加お待ちしております。詳細は以下をご覧ください。
申込み締切:5月12日(金)

又、関西地区FD連絡協議会加盟校の教職員の方は、FD活動に関するポスター発表をして頂くことが可能です。その場合、情報交換会費(¥2,000)をポスター1枚につき1名、無料とさせて頂きます。
ご希望の方は5月12日(金)までにポスタータイトルを事務局(office@kansai-fd.org)にお送り下さい。

今後とも本協議会の活動にご協力のほど何卒よろしくお願い致します。

——————————————————————————————————————–

関西地区FD連絡協議会 講演会・ワークショップ
日時:2017年5月20日(土)15:00~
場所:大阪大学 豊中キャンパス 理学研究科 南部陽一郎ホール
http://www.sci.osaka-u.ac.jp/ja/nambu-hall/

■講演:「大学教育のイノベーション ?ミネルバ大学の挑戦-」
 講師:山本 秀樹(ミネルバ大学日本事務所代表)

 「急速に変化する社会において、大学教育は、授業、カリキュラム、実施組織のいずれにおいても問い直されています。本講演では、世界をリードできる人材を輩出するために、「学び続ける技術」を提供している、ミネルバ大学の取組み事例についてお話しいただきます。
 ミネルバ大学は、教室も一斉講義も存在しない、新しい大学です。学生はオンライン技術を活用した最新のセミナーとプロジェクト学習の組み合わせで構成されたカリキュラムをこなし、世界7カ国に移り住みながら、課題解決能力を身につけていきます。ミネルバ大学の事例を学ぶことによって、これからの日本の高等教育の未来を考えます。」

■ワークショップ:「自大学でイノベーションをどう起こすか」
 ファシリテーター:佐藤浩章(大阪大学全学教育推進機構)、他

 「ミネルバ大学の新しい大学教育の取組み事例を受けて、各大学が抱えるイノベーションの課題を解決する方法をワークショップ形式で考えます。」

※詳細およびお申込フォームは下記ウェブページに掲載しております。
http://www.tlsc.osaka-u.ac.jp/kansaifd2017soukai_application

———————————————————————————————————————–

※本メールには直接返信しないでください。事務局にご用の際は下記連絡先までご連絡ください。

—————————————————————-
関西地区FD連絡協議会事務局
(大阪大学全学教育推進機構教育学習支援部内)
電 話:06-6850-5606
担 当:川口・大山
メール:office@kansai-fd.org
—————————————————————-

記事のお問い合わせ先:

関西地区FD連絡協議会事務局
(大阪大学全学教育推進機構教育学習支援部内)
電 話:06-6850-5606
担 当:川口・大山
メール:office@kansai-fd.org