3月25日開催【東京】【文部科学省委託調査研究】URAシンポジウムのご案内(三菱総合研究所)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

【情報提供者:三菱総合研究所 高谷徹様】

このたび三菱総合研究所では、文部科学省委託調査の一環として、
URAやURAシステムの課題・将来像について議論を行うシンポジウムを開催することとなりました。
基調講演やパネルディスカッションのほかに、現在URAシステムの
確立に取り組んでいる機関等による公開ワークショップを実施予定です。

ご関心をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非お申し込みください。
また、他にご関心をお持ちの方がいらっしゃるようでしたら、
本案内を是非ご共有いただければ幸いです。

—————————————————————–
文部科学省委託調査研究 URAシンポジウム
大学等の研究力・経営力の向上に向けて
~大学等が求めるURAシステムの確立・強化にどう取り組むか~
—————————————————————–

<お申込み方法・プログラムの詳細>
お申込み、プログラムの詳細確認は以下URLよりお願い申し上げます。
http://www.mri.co.jp/ura2017/
————————-
↑「申込締切」は3月21日(火)となっておりますが、23日(木)に延長予定です。
————————-

<開催概要>
2017年3月25日(土) 13:00~17:45予定 (開場12:30)

株式会社三菱総合研究所 会議室
(東京都千代田区永田町2-10-3)
http://www.mri.co.jp/company/info/office/headoffice_map.html

主催:文部科学省
運営:株式会社三菱総合研究所

参加対象:
大学等における経営層、URA組織や研究組織のマネジメント層、
一般の教職員(URA実務者なども含む)

<開催趣旨・背景>
大学等の諸機能をこれまで以上に高度化することが求められる中、
そうした諸機能を支える経営基盤の確立、事務機能の強化が必要
と指摘されており、特に経営や事務を担う専門的人材の
確保・活用が不可欠との認識が広がっています。
URAシステムを各大学等で確立することは、今後の大学等の経営に
とって極めて重要な意味を持ちます。

本シンポジウムでは、URAやURAシステムに様々な関心や問題意識を
お持ちの大学関係者にご参加いただき、講演やディスカッションを
通じて、URAシステムの確立・強化に向けた具体的な道筋を探る
ことを目的としています。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
科学・安全事業本部 産業イノベーション戦略グループ (担当:加納、山野、高谷)
電話:03-6705-6051 E-mail:urasympo-ml@mri.co.jp