3月25日開催【東京】「高大接続と探究型学習~その評価と育成される資質・能力~」シンポジウムのご案内(成城大学)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

【情報提供者:成城大学 北川 浩基様】

__________________________________________________
成城学園創立100周年・成城大学教育イノベーションセンター開設1周年記念シンポジウム
「高大接続と探究型学習~その評価と育成される資質・能力~」
__________________________________________________

本シンポジウムでは、大学、高校での探究型学習の先進的な取組みのご報告をもとに、その評価のあり方、“新しい能力”の育成など、次世代型教育のあり方についてご参加の皆さまとともに考えたいと思います。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

【日時】2017年3月25日(土)13時~17時30分(開場 12時30分) ※懇親会 18時~(無料)
【場所】成城大学 3号館 003教室
【参加対象】教育関係者(小・中・高・大の教職員等)、学生、一般の方
【定員】200名(参加費無料・事前申し込み制)

【プログラム】
基調講演(13:00~15:20)
 「アクティブラーニングの評価を拓く」
松下佳代 氏(京都大学高等教育研究開発推進センター教授)
 「学習環境デザインにおけるイノベーションとリーダーシップ」
美馬のゆり 氏(公立はこだて未来大学教授)

事例報告(15:20~16:45)
 「未来創造型教育~福島から変革者を育てる~」
丹野純一 氏(福島県立ふたば未来学園高等学校校長)
「未来をつくる学びのコーディネート~チームとしての取り組み~」
金井達亮 氏(かえつ有明中・高等学校教諭)
「マルチメディア劇創作における生徒の動機付けを高める仕掛け」
河合絢也 氏(成城学園中学校高等学校教諭)

パネルディスカッション(16:45~17:30)
モデレーター:杉本義行(成城大学 副学長・教育イノベーションセンター長)
パネリスト  :松下佳代 氏(京都大学高等教育研究開発推進センター教授)
            美馬のゆり 氏(公立はこだて未来大学教授)
            丹野純一 氏(福島県立ふたば未来学園高等学校校長)
            金井達亮 氏(かえつ有明中・高等学校教諭)
            河合絢也 氏(成城学園中学校高等学校教諭)

シンポジウム詳細はこちら
http://www.seijo.ac.jp/events/ceri2017.html

【お申し込みについて】
参加費無料・事前申し込み制 (3月17日(金)までに以下の専用フォームからお申し込みください)
※締切を過ぎても定員に余裕がある場合は、当日でもご参加いただけます。
お申し込みはこちら
https://www.iqform.jp/seijouniv/pc/enquete/app-innoc/

【注意事項】
駐車場はございませんので、ご来場の際には公共交通機関をご利用ください。
成城大学へのアクセス
http://www.seijo.ac.jp/access/

【主催・お問い合わせ先】
成城大学教育イノベーションセンター
TEL: 03-3482-9069
E-mail: ceri@seijo.ac.jp