3月14日開催【山口】山口大学・大学教育再生加速プログラム(YU-AP)「国際シンポジウム2017」

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

【情報提供者:山口大学 大学教育機構 大学教育センター准教授・IR室長林 透氏】

 山口大学は平成26 年度文部科学省・大学教育再生加速プログラムのテーマⅠ・Ⅱ複合型に採択されました。
 山口大学・大学教育再生加速プログラム(YU-AP)では、教職学協働を通したラーニングコミュニティ(共育(共に育む))の充実を目指しています。
 本事業開始3年目にあたり、我が国の高等教育の発展にさらに資することを目的に本シンポジウムを開催いたします。
 国内外のFD(Faculty Development)の権威を招聘し、FD の歴史と将来像に関してご講演いただくとともに、来場された皆様との対話を通してその議論を深めます。また同じ大学教育再生加速プログラム採択校である宮崎国際大学とともに事業成果を発信いたします。

詳細は以下のwebページをご覧ください。
http://www.yuap.oue.yamaguchi-u.ac.jp/yuapgs2017.html

主催:山口大学
後援:日本高等教育開発協会(JAED)、日本高等教育学会、大学教育学会
協力:宮崎国際大学

1.開催内容
日 時:平成29年3月14日(火)14:00~17:30
場 所:YIC Studio 2階講堂(新山口駅・新幹線口前)

2. 申込方法
以下の申込フォームにて必要事項をご記入の上お申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf7nZ3_V-G0JhgQ4lNq5Yk3bI45FW2Xt2fKtqJ0njwBEgYAHA/viewform?c=0&w=1
申込締切:2017年3月10日(金)   
※定員に達し次第、申込を締め切らせていただく場合がございます。

3.プログラム
14:00 ~ 14:05 開会挨拶  岡 正朗( 山口大学長) 

14:05 ~ 14:20 基調講演1「高大接続改革と大学教育再生加速プログラム」
文部科学省高等教育局大学振興課(予定)

14:20 ~ 14:50 基調講演2「FDの過去、現在、未来 ~私たちは何をしてきて、どこに向かっているのか~」
沖 裕貴 (立命館大学 教育開発推進機構教授、JAED会長)  

14:50 ~ 15:20 成果報告  
「山口大学 AP 事業が目指す『学びの好循環』と教授学習観の深化」
           林 透( 山口大学 大学教育機構 大学教育センター准教授)
「宮崎国際大学のグローバル教育と AP 事業への取組」
           大関 智史( 宮崎国際大学 APアセスメント・オフィサー<助教>) 

15:20 ~ 15:50 特別講演 “Creating the Future of Faculty Development Across the Border”
Dr. Mary Deane Sorcinelli (Senior Fellow,Institute for Teaching Excellence & Faculty Development, UMASS <山口大学APアドバイザー、元・POD 会長>)

15:50 ~16:05 休憩

16:05 ~ 17:25 グローバル・ワークショップ
「10 年後の FD の姿を展望する~日米 FD 比較調査を通したダイアローグ~」
Dr. Andrea L. Beach( Professor of Higher Education Leadership, Western Michigan Unvi ersity)
山崎 慎一(桜美林大学 グローバル・コミュニケーション学群助教)
コーディネーター:斎藤 有吾( 山口大学 大学教育機構 大学教育センター助教<特命>)

17:25 ~ 17:30 クロージング・閉会挨拶 福田 隆眞( 山口大学理事・副学長<教育学生担当>) 

4.問合せ先
山口大学 大学教育機構 大学教育センター(YU-AP推進室)
E-mail:yuap@yamaguchi-u.ac.jp TEL: 083-933-5261