2月17日開催 2016年度後期第1回FD研修会(清泉女子大学)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

【情報提供者:清泉女子大学 福田健氏】

清泉女子大学では2016年度後期第1回FD研修会として以下の講演会を開催いたします。
本学教員向けの研修会ですが、他大学および高等学校の関係者のご参加も歓迎いたします。

フロアの皆様に実際の問題・事例を考えていただく時間や講師を含めて意見交換・議論していただく時間をとりたいと思います。

・後期第1回FD研修会

日時 2017年2月17日(金)17:00~18:30

場所 清泉女子大学 教室未定(当日に正門等にてご案内します)
  http://www.seisen-u.ac.jp/access/index.php

講師 石川 一郎 氏
   香里ヌヴェール学院(現 大阪聖母女学院、4月より名称変更)学院長、21世紀型教育機構理事

演題 2020年の大学入試問題と高校生の学力構造
   –? 高校生はどのような学力を身につけ、文系私大はそれをどのように評価するか ?–
内容 
 「2020 年の大学入試問題」(講談社現代新書)、「2020年からの教師問題」(ベスト新書)などにあるように、石川氏は、高大接続改革とそれに含まれる大学入試改革、さらに中等・高等教育の国際的動向を踏まえた上で、高等学校に期待される教育体制について啓発・研究活動をされてきました。
 今回の講演では、明らかになりつつある高大接続改革の全体像を確認し、そのもとで、高校現場や高校生の実態に沿いながら、今後の大学入試の現実的変化を読み解きます。

参加費 無料

対象者 演題にご興味をお持ちの教育関係者

会場設定・資料準備の都合がありますので、参加ご希望の方は、氏名、所属、連絡先、研修会名を、本学学長室までメールにてお知らせください。

学長室 電話:03-3447-5551 内線204 メール:gakucho-shitsu@seisen-u.ac.jp