11月1日 東京工業大学:教育革新シンポジウムのお知らせ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

【情報提供記事 東京工業大学 渡辺雄貴氏】
 東京工業大学では,昨年度4月に教育革新センター(Center for Innovative Teaching and Learning:CITL)を設置し,「教育の質保証」,「教育能力開発」,「教育学習環境開発」を3つの柱として活動しています.また,MOOCなどのコンテンツ開発を行う,オンライン教育開発室をセンター内に設置し,活動を展開しております.
 この度,教育改革を主題としたシンポジウムを11月1日(火)に開催させていただくことになりましたので,ご報告させていただければと思います.
 ぜひ,多くの大学教職員のみなさま、もしくは本シンポジウムにご関心のあるみなさまにご参加いただけますと幸いです.何卒よろしくお願いします.

┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■ 東京工業大学教育革新シンポジウムのお知らせ

 近年の大学教育を取り囲む環境は厳しさを増し,様々な教育の改革が求められています。東工大も平成28年度4月から更なる大学改革がスタートし,教育革新センターの活動も1年半が経過しました。そこで,教育革新センターの1年間を振り返り,海外大学の動向と共に今後の教授学習支援の姿を考える,教育革新シンポジウムを以下の要領で開催します。

日時: 2016年11月1日(火)14:00-17:30(受付開始:13:30)
会場: 東京工業大学 大岡山キャンパス レクチャーシアター(西5号館W531講義室)
目的: 教育革新センターの1年間の活動を振り返り,海外大学の動向と共に今後の教授学習支援の姿を考える
対象: 本学教職員ならびに学外の高等教育開発支援などに携わる教職員など
内容:

教育革新センター活動報告(2015年度ー2016年度上半期
・2015年活動総括
松澤昭 東京工業大学教育革新センター長・教授
・FD等活動報告
渡辺雄貴 東京工業大学教育革新センター・准教授
・オンライン教材開発,MOOC報告
森秀樹 東京工業大学教育革新センター・准教授
・GSAによる学生との協働のご紹介
室田真男 東京工業大学リベラル・アーツ研究教育院・教育革新センター・教授
2016年度下半期及び2017年度に向けて
松澤昭 東京工業大学教育革新センター長・教授
田中岳 東京工業大学教育革新センター・教授

Keynote1: (レクチャー) “Innovations in teaching and learning across career, campus and scale”(同時通訳あり)
Richard Freishtat氏 Director, Senior Consultant, Center for Teaching and Learning, UC Berkeley

Keynote2: (レクチャー・ラウンドテーブル) “世界的潮流と今後の大学教育をデザインする”
鈴木克明氏 熊本大学大学院教授システム学専攻 専攻長,教授
(ラウンドテーブル)
田中岳 東京工業大学教育革新センター・教授
室田真男 東京工業大学リベラルアーツ研究教育院・教育革新センター・教授
森秀樹 東京工業大学教育革新センター・准教授
渡辺雄貴 東京工業大学教育革新センター・准教授

より詳細な情報,フライヤー,お申し込みはこちらをご参照ください.
http://www.citl.titech.ac.jp/2016/09/26/citlsympo201611/

CITLウェブページ:http://www.citl.titech.ac.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/citltitech