10月12日開催 第2回創価大学 教職大学院主催FD研修会「サービス・ラーニングにおける振り返りのアイディア」

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

 

【情報提供者 国際基督教大学/サービス・ラーニング・ネットワーク 村上むつ子氏】

【日時】2016年10月12日(水) 16時40分~18時
【会場】AC633 中央教育棟(グローバルスクエア)
【テーマ】「サービス・ラーニングにおける振り返りのアイディア」
【講師】Dr. Jeffrey Anderson先生 (シアトル大学教授)
【内容】
 米国の高等教育にはサービス・ラーニングという教育方法が幅広く取り入れら
れています。サービス・ラーニングとは学生が一定の期間、地域でサービス活動
に従事し、それまで学んできたことを実際の社会で適用し、また サービス活動
から自分の学問的取組みや進路について新たな視座を得る教育方法です。体験と
学問の往還には振り返りが重要な役割を果たします。
 今回のFDではサービス・ラーニング研究において著名なシアトル大学のアン
ダーソン教授をお招きすることになりました。「サービス・ラーニングの概要」
「教師教育におけるサービス・ラーニング」に触れていただきながら、本研修会
のメインテーマである「サービス・ラーニングにおける振り返りのアイディア」
に迫っていただきます。
 学内外、すべての先生方の参加を歓迎致します。

問い合わせ先
 教職大学院 宮崎 猛 takeshim@soka.ac.jp <mailto:takeshim@soka.ac.jp>
 三津村正和 mitumura@soka.ac.jp <mailto:mitumura@soka.ac.jp>

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 *事前申し込み不要、当日参加の可能ですが、参加の予定がありましたらこの
アドレスないし上記大学のアドレスにご連絡頂けると助かります。
 *少人数(20名程度)の参加者の予定(予想)です。交通不便のところですが
是非でかけ下さい。