『第3回 シンポジウム「大学と学生」』報告者募集のお知らせ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

図7『第3回 シンポジウム「大学と学生」
大学における経験学習-学生の経験をどのように学習に活かすか-

本テーマに関連する活動について経験のある学生(学部学生に限ります)を募集します。
ご関心のある方は、以下の要領に従ってご応募下さい。外部者の意見を得て応募書類審査して報告者を選出し、シンポジウムでの報告を依頼します。報告者には、広島大学の規定に基づいて旅費を支給します。

•応募書類:報告の表題と内容をA4で1頁程度にまとめる(形式を問わない)

•締切:9月9日(金)

•提出方法:メール添付にて大場准教授oba@hiroshima-u.ac.jp宛に送付

•審査の観点・基準
応募書類に際しては以下の点にご留意下さい。全ての点を網羅する必用はなく、また、独自の視点を盛り込んでも差し支えありません。

● 経験自体よりも、それによって得られた学びに焦点を当てていること。
●大学の取組について批判的視点を有していること(実施体制が整備されているか、評価の在り方や単位の付与についての適否など)。
● 経験学習の在り方についての改善案を含むこと。