7月8日開催 アメリカのコミュニティ・カレッジ ―カリフォルニア州コミュニティ・カレッジシステムの学習成果促進プログラム―(東京大学大学院教育学研究科大学経営・政策研究センター)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
■情報提供者
東京大学福留東土氏
■概要
昨年度、フルブライト招聘教授として東京大学・津田塾大学で教鞭を取られたダイアン・キイノ教授をお招きし、アメリカのコミュニティ・カレッジに関するセミナーを開催します。キイノ教授は、カリフォルニア州コミュニティ・カレッジシステムに関する調査研究プロジェクト”The Research & Planning Group for California Community Colleges”の研究メンバーです。カリフォルニア州コミュニティ・カレッジシステムは全米最大の高等教育システムとして、幅広い層に高等教育の機会を提供しています。今回は特に、マイノリティ学生の学習促進を目指す”ACE(Academy for College Excellence) Model”についてお話しいただきます。また、同プロジェクトが実施したアクレディテーションの改善に関わる調査研究についても触れていただく予定です。

■講師
ダイアン・ロドリゲス・キイノ氏(Diane C. Rodriguez-Kiino)Assistant Professor, Higher Education Leadership, California Lutheran University
■日時
平成28年 7月8日(金)18:00~20:00
■会場
東京大学本郷キャンパス工学部12号館(浅野地区)216教室
■主催
東京大学大学院教育学研究科大学経営・政策研究センター
■参加費
無料
■URL
http://ump.p.u-tokyo.ac.jp/crump/cat84/2016220160708.html
■     
当セミナーは公開で行われます。参加を希望される方は、7月6日(木)までに以下までご連絡下さい