6月25日開催 TIES シンポジウム 開催のお知らせ  『日本のオンライン教育の現状と未来』(NPO法人CCC-TIES)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

以下のとおりシンポジウムを開催いたしますので、ご案内いたします。

■情報提供者
NPO法人 CCC-TIES 事務局 田村氏
■主催
NPO法人CCC-TIES
■後援
帝塚山大学・大学eラーニング協議会
■日時
6月25日(土)13:30~18:00 (開場 13:00~)
■会場
帝塚山大学 奈良・学園前キャンパス 16号館 9F (奈良市学園南3丁目1番3号)
*情報交換会:同キャンパス 14号館 B1F 学生食堂
アクセスマップ:http://www.tezukayama-u.ac.jp/access/
■参加費
CCC-TIES会員 無料  非会員 1,000円
■シンポジウムの詳細・参加お申し込みはこちら
http://www.cccties.org/event/e20160625/
■概要
現在、日本では高等教育機関のみならず、初等中等教育や塾予備校など、
さまざまな分野でオンライン教育の活用が進んでいます。さらには、一般企業におい
ても、その活用が注目されております。
本シンポジウムでは、近年の日本のオンライン教育に関して、国内の大学や企業で
の取り組み、海外への展開などを、CHiLORの導入事例を通じてご紹介するとともに、
大学、企業、そして社会が求めるオンライン教育のあり方とはどのようなものなのか
を議論します。
■NPO法人CCC-TIESとは
1996年、帝塚山大学の教員によりeラーニングシステム「TIES」プロジェクトが開始。
2006年、NPO法人CCC-TIES設立。
2008年、文部科学省 「質の高い大学教育推進プログラム」採択。
2009年、同省「大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム」採択。
2014年、電子書籍「CHiLOR」をリリースし、OUJ-MOOCのプラットフォームとして採用される。
2016年、文部科学省より、科研費申請可能な研究機関として指定を受ける。
高等教育を公開することで、質の高い知識と教養をだれもが享受できる社会を目指して活動
している。
■本件に関するお問い合わせ先
NPO法人CCC-TIES シンポジウム事務局
TEL:0742-48-8561 FAX:0742-48-2394
E-MAIL:symposium@cccities.org
■フライヤー画像
http://rihe.hiroshima-u.ac.jp/hnews/files/20160625symposium.pdf
■プログラム
招待講演

テーマ:<大学連携によるオンライン教員免許更新事業の取組>

講師: 千歳科学技術大学 教授 小松川 浩氏

講演

テーマ:<イランへのオンライン教育支援について>

講師: 国立情報学研究所 准教授 山地 一禎氏

パネルディスカッション

テーマ:<日本のオンライン教育の展開>

座長: NPO法人CCC-TIES 副理事長 小野 成志

発表:
『山梨大学におけるオンライン教育の取り組み』
山梨大学 教授 佐藤 眞久氏

『ビジネス分野におけるオンライン教育の展開』
一般社団法人野菜プラネット協会 CTO 小林 信三氏

『次世代CHiLOに向けての取組』
NPO法人CCC-TIES 附置研究所 主任研究員 堀 真寿美

情報交換会 シンポジウム終了後、会費制にて情報交換会を開催(参加自由)