6月1日(水)第2回公開研究会『日本の南進政策における台北帝国大学の役割』のご案内

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

以下のとおり公開研究会を開催いたしますので、ご案内いたします。

■日時
平成28年6月1日(水)13時~15時
■場所
RIHE授業研究開発室
■テーマ
日本の南進政策における台北帝国大学の役割
■講師
湯 暁蒙氏(中国・広州大学高等教育研究所・准教授)
■概要
この講演では、歴史的視点から台北帝国大学の成立背景と展開について整理したうえで、その大学が殖民時代における日本による台湾への統治、とりわけ日本の南進政策のなかで演じた役割や戦後台湾の学術的発展を与える影響等を論じることを目的とする。
■使用言語
基本的には日本語となるが、場合により日中通訳も行われる予定
■申し込み
以下のメールアドレスに、
【件名】○○×× 公開研究会参加申し込み
【本文】氏名、ご所属、をご記入の上、お申し込みください。
k-kokyooffice.hiroshima-u.ac.jp
■お問い合わせ
高等教育研究開発センター事務係
内線:6240,6244,3540