3月7日開催 山口大学・大学教育再生加速プログラム(YU-AP)&IR室合同企画FD・SDワークショップ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

以下のとおりワークショップを開催いたしますので、ご案内いたします。

■概要
「教学マネジメント強化のためのIRとは-データ活用方策を理解し、実践に活かすために-」
を開催いたします。
本ワークショップでは、IRの意義を理解しながら、具体的なデータ活用方策のコツを学び、
実践に活かす機会としたいと思います。学内外の教職員の方々を対象としておりますので、
奮ってご参加ください。
■URL
http://www.yuap.oue.yamaguchi-u.ac.jp/blog/2016/01/000035.html
■開催内容
■日 時
平成28年3月7日(月)13:30~16:30
■場 所
山口大学総合図書館アカデミック・フォレスト(吉田キャンパス)
■対 象
学内外の教職員
■申込方法
申込は、件名「FD・SDワークショップ申込」とし、「①氏名、②所属・職名、③E-mail」を記入の上、
下記問い合わせ先にメールにてお申込ください。
■申込締切
3月4日(金)までとします。
■問合せ先
大学教育機構 大学教育センター(YU-AP推進室)
E-mail:yuap@yamaguchi-u.ac.jp
TEL:083-933-5261
■プログラム
13:30~13:35 開会挨拶・趣旨説明
纐纈厚 山口大学理事・副学長(教育学生担当)
13:35~14:15 ≪第一部基調講演≫
「教育の質保証に向けた教学IRのチャレンジ」
鳥居朋子 立命館大学教育開発推進機構教授
14:15~16:25 ≪第二部グループワークセッション≫
「データを活用するためのリサーチ・クエスチョンの作り方」
川那部隆司 立命館大学教育開発推進機構准教授
(※途中10分間の休憩あり)
16:25~16:30 クロージング・閉会挨拶
朝日孝尚 山口大学大学教育機構大学教育センター長