1月9日(土)開催 第10回 公開研究会『大学でプロフェッショナリズムをどう育成するか』のご案内

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

以下のとおり公開研究会を開催いたしますので、ご案内いたします。

■日時
平成28年1月9日(土) 13:30~18:00
■場所
高等教育研究開発センター 授業研究開発室
■テーマ
大学でプロフェッショナリズムをどう育成するか
■講師
浜松医科大学地域家庭医療学特任教授 井上 真智子
千葉大学大学院看護学研究科・看護学部教授 野地 有子
県立広島大学理学療法学科保健福祉学専攻教授 沖田 一彦
名古屋大学高等教育研究センター准教授 丸山 和昭
■概要
近年,医学や看護,理学療法,教師教育など様々な専門職において,あらためて プロフェッショナリズムを議論,定義し,教育プログラムに組み込む方法を検討する動きが起きています.一方で,国家資格ではないものの,専門職として位置 づけられることの多い大学教員職も,大学の変化に伴い,変容しつつあり,大学教員養成の場としての大学院がどうあるべきなのか,大学教員のプロフェッショ ナリズムは何か,ということが議論されつつあります.
そこで本公開研究会では,「大学でプロフェッショナリズムをどう育成するか」ということをテーマに,医学,看護,理学療法からそれぞれの分野におけるプロ フェッショナリズムの育成に関する取組や議論,課題を共有すると共に,プロフェッショナリズムを育成する大学教員のプロフェッショナリズムをどう理解す るべきなのかについて議論します.
■申し込み
以下のメールアドレスに、
【件名】1/9 公開研究会参加申し込み
【本文】氏名、ご所属、をご記入の上、お申し込みください。
k-kokyooffice.hiroshima-u.ac.jp
■お問い合わせ
高等教育研究開発センター事務係
内線:6240,6244,3540
■プログラム
13:30 – 13:45 趣旨説明
高等教育研究開発センター 佐藤万知
13:45 – 14:15 医学教育の報告
浜松医科大学地域家庭医療学 特任教授 井上真智子
14:15 – 14:45 看護教育の報告
千葉大学大学院看護学研究科 教授 野地有子
14:45 – 15:15 理学療法教育の報告
県立広島大学理学療法学科 教授 沖田一彦
15:15 – 15:30 休憩
15:30 – 16:00 コメント
名古屋大学高等教育研究センター 准教授 丸山和昭
16:00 – 17:00 ディスカッション
17:00 – 17:15 大学教員のプロフェッショナリズム
大学教員養成に関する話題提供
17:15 – 17:55 ディスカッション
17:55 – 18:00 まとめ